日本眼科学会:よくあるお問い合わせ:SSLモードで接続ができない
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
MY NICHIGANDEX

よくあるお問い合わせ
よくあるお問い合わせ一覧へ

質問 SSLモードで接続ができない

回答

ご使用のインターネット環境によってはSSL接続ができない場合があります。以下をご確認ください。

1. ご使用のインターネット環境がSSL接続を許可していない
職場や学校の内部ネットワークでは、外部(インターネット)へSSL接続をできないように設定している場合があります。
ネットワーク管理者様にご確認ください。この場合はSSLモードでログインをすることができませんので、非SSLモードでログインするか、SSL接続できる環境からログインを行ってください。

2. ご使用のブラウザがSSLに対応していない
SSL対応のブラウザをご使用ください。
また、古いバージョンの場合はSSLモードでログインできないことがあります。
個人情報を守るためにできるだけ最新のブラウザをご利用ください。

3. ブラウザがSSL接続できない設定になっている
SSL対応のブラウザをご使用している場合でも、設定によってSSL接続できない場合があります。
念のため「SSL(SSL2、SSL3)を使用する」の設定になっているかご確認ください。

4. ブラウザがプロキシを使用する設定になっている
ご使用のブラウザのプロキシの設定が正しくされていないために、SSLモードでログインできない場合があります。
職場や学校のLANなどから接続する場合、プロキシの設定をネットワーク管理者様にご確認ください。

用語解説:プロキシとは?

プロキシ(Proxy)とは、職場や学校などの内部ネットワークとインターネットの境にあって、直接インターネットに接続できない内部ネットワークのコンピュータに代わって、「代理」としてインターネットとの接続を行うコンピュータのことをさします。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.