日本眼科学会:コンタクトレンズ診療ガイドライン
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへガイドライン・答申 > コンタクトレンズ診療ガイドライン
会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
関連学会

ガイドライン・答申

コンタクトレンズ診療ガイドライン

巻頭言

 我が国でコンタクトレンズ(CL)が普及し始めて半世紀が過ぎた.この間,装用人口も1,500万人に達し,レンズ素材の進歩によりCLの装用方法は著しく多様化している.例えば,装用時間は終日から連続まで,装用スケジュールも1日使い捨てから我が国では未認可であるが30日連続装用までと,実に幅広いものがある.また付加価値の付いたCLとして,トーリック,遠近両用,虹彩付きCLなども出現している.
 CLは眼鏡に比べて光学的に優れた点が多く,医療機器(薬事法改正前は医療用具)の中で最も使用頻度が高い.ただし,実際の管理が眼科専門医の手を離れ,装用者自身の責任の下で行われることが多いのは大きな問題である.装用者は当初は慎重であっても,レンズの取り扱いに慣れるに従って自己流となり,これが不具合症状の発症につながることが少なくないからである.定期検査の重要性が強調される所以である.
 最近,各専門学会の指導の下,診療ガイドラインが相次いで作成されているが,これは医師の自己裁量権よりも治療の標準化が重視されるようになってきたためにほかならない.今回,日本コンタクトレンズ学会の理事を中心に,レンズ素材,種類,適応,処方,レンズケア,眼障害などを概説したCL診療ガイドラインを作成した.平成17年4月施行の薬事法改正に伴ってCLはクラスIII(高度管理医療機器)に属することとなり,これまで以上にCL診療に対する眼科専門医の責任は重くなることが予想される.本ガイドラインがCL診療に携わる眼科専門医の意識向上と診療標準化の一助となることを切に願っている.

2005年5月
日本コンタクトレンズ学会
理事長 金井  淳

医療は本来医師の裁量に基づいて行われるものであり,医師は個々の症例に最も適した診断と治療を行うべきである.日本コンタクトレンズ学会は,本ガイドラインを用いて行われた医療行為により生じた法律上のいかなる問題に対して,その責任を負うものではない.

日本コンタクトレンズ学会コンタクトレンズ診療ガイドライン編集委員会
委員長:金井  淳,澤   充,大橋 裕一
委員:糸井 素純,稲葉 昌丸,植田 喜一,梶田 雅義,小玉 裕司,前田 直之,水谷由紀夫,渡邊  潔(五十音順)

日本コンタクトレンズ学会コンタクトレンズ診療ガイドラインの執筆者
糸井 素純,稲葉 昌丸,植田 喜一,大橋 裕一,梶田 雅義,金井  淳,亀井 裕子,木下  茂,小玉 裕司,サキ元  暢,佐野 研二,澤   充,塩谷  浩,高村 悦子,前田 直之,水谷由紀夫,渡邊  潔(五十音順)

ガイドライン:コンタクトレンズ診療ガイドライン

第1章 歴史(238k)
第2章 CLの種類(217k)
第3章 CLケア(244k)
第4章 CLの適応と選択(249k)
第5章 CL処方(333k)
第6章 CL合併症(339k)
第7章 特殊なCL処方(386k)
第8章 基礎知識(443k)

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。

本ガイドライン内における略記用語一覧
AKC:atopic keratoconjunctivitis アトピー性角結膜炎
CAB:cellulose acetate butyrate セルロースアセテートブチレート
CL:contact lens コンタクトレンズ
DSCL:disposable contact lens 使い捨て(ディスポーザブル)コンタクトレンズ
FRSCL:frequent replacement soft contact lens 頻回交換(ソフト)コンタクトレンズ
GPC:giant papillary conjunctivitis 巨大乳頭結膜炎
HCL:hard contact lens ハードコンタクトレンズ
HEMA:hydroxyethylmethacrylate ヒドロキシエチルメタクリレート
MMA:methyl methacrylate メチルメタクリレート
MPS:multi purpose solution マルチパーパスソリューション
PMMA:polymethyl methacrylate ポリメチルメタクリレート
PRK:photorefractive keratectomy レーザー屈折矯正角膜切除術
PRSCL:planned replacement soft contact lens 定期交換(ソフト)コンタクトレンズ
PTK:phototherapeutic keratectomy 治療的レーザー角膜切除術
RGPCL:rigid gas permeable contact lens ガス透過性ハードコンタクトレンズ
SCL:soft contact lens ソフトコンタクトレンズ
SHSCL:silicone hydrogel soft contact lens シリコーンハイドロゲルソフトコンタクトレンズ

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.