日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.104 No.1 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.104 No.1 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.104 No.1

巻頭言

緑内障眼における眼血流測定
宇治 幸隆 …… 1

基礎研究

ラタノプロストおよびチモロール併用点眼のサル網膜血管血流量および視神経乳頭末梢循環に及ぼす影響
石井  清、新家  眞 …… 3
チモロールとラタノプロストをカニクイサルに併用点眼した場合、網膜血管血流量は、一時点眼側でのみ低下したが、視神経末梢血流速度は点眼側で増加した。

ラット実験的緑内障眼におけるN-メチル-D-アスパラギン酸受容体阻害薬の神経保護作用の検討
谷  照斌、山本 哲也、川瀬 千鶴、松原 正幸、川瀬 和秀、澤田  明、北澤 克明 …… 11
選択的NMDA受容体阻害薬(memantine, dizocilpine)はラット実験的緑内障眼における網膜神経節細胞数の減少を抑制し、網膜神経節細胞障害に対して神経保護作用を有する。

家兎眼へのカルバコール軟膏反復点入による摘出毛様体筋の変化およびアンレキサノクス点眼による効果
渡辺 則子、小河 貴裕、井坂 光良、萬屋 俊之、牛島ひろみ、五味 保男 …… 17
1%アンレキサノクスの点眼は、家兎眼へのカルバコール軟膏連続点入による毛様体筋の持続的収縮によって生じた毛様体筋の機能的および組織学的な変化を抑制した。

臨床研究

上方弁状裂孔網膜剥離に対する強膜バックリング法と硝子体手術の比較
三木大二郎、樋田 哲夫、堀田 一樹、篠田  啓、平形 明人 …… 24
上方弁状裂孔網膜剥離に対し、同一術者群での強膜バックリング法と硝子体手術の手術成績を比較検討した。硝子体手術は強膜バックリング法に劣らず有効な手段と思われた。

星状神経節ブロックによる網膜循環の変化
木内 良明、広田  篤、高松 倫也、三嶋  弘、金子高太郎 …… 29
健常篤志者を対象にレーザースペックル眼底血流計で星状神経節ブロック前後の網膜循環の変化を検討した。星状神経節ブロックで網膜血管径は変わらず、血流速度は増えた。

甲状腺眼症における外眼筋肥大の評価
村上 陽子、金本 尚志、坪井 俊一、前田 利根、井上 洋一 …… 34
甲状腺眼症573例の眼窩CT像から外眼筋肥大の有無を評価し、その頻度、筋肥大の分布を検討し、さらに甲状腺眼症に特徴的な臨床症状との関連性についても検討した。

イソプロピルウノプロストン長期点眼の網脈絡膜循環に及ぼす影響
牧本由紀子、杉本 哲也、小嶌 祥太、東  郁郎 …… 39
ウノプロストン長期点眼の人眼・眼底末梢循環に及ぼす影響をレーザースッペクル法により検討した結果、視神経乳頭、脈絡膜─網膜の血液量を増加させることが推定された。

症例報告

エキシマレーザー照射後の膠様滴状角膜ジストロフィ症例の組織学的検討
伊東眞由美、高橋 次郎、崎元  卓、澤   充 …… 44
エキシマレーザー治療的角膜切除術後に再混濁を生じ、角膜移植を施行した膠様滴状角膜ジストロフィ症例の角膜組織を組織学的に検討した。

脈絡膜新生血管の発症した視神経乳頭ドルーゼンと網膜色素線条症の合併が疑われた1例
小松 英樹、佐野 朱美、米谷  新 …… 51
本邦では稀な視神経乳頭ドルーゼンと網膜色素線条症の合併症を経験した。本症に併発した脈絡膜新生血管に光凝固を行い、その予後は良好であった。

編集室

新しい日眼会誌に向けて
水流 忠彦 …… 57

専門医制度・生涯教育講座

総説1 心因性視力障害
小口 芳久 …… 59

会報

…… 1

学会・研究会

…… 4

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.