日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.104 No.10 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.104 No.10 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.104 No.10

巻頭言

糖尿病網膜症と眼内増殖因子研究の進歩
石橋 達朗 …… 697

基礎研究

ニルバジピン内服の網膜血流および全身循環に及ぼす影響
緒方 裕治、金子 敏雄、嘉山 尚幸、上野 聰樹 …… 699

ニルバジピンの網膜血流および全身循環への影響について、水素クリアランス法を用いて検討した結果、全身循環に影響しない用量で網膜血流を増加させることが推定された。

Nanophthalmos眼強膜におけるコラーゲン線維
福地 健郎、阿部 春樹、澤口 昭一 …… 706

Uveal effusionを合併したnanophthalmos眼強膜のコラーゲン線維の直径と密度を計測したが、対照眼と差がなかった。形態上の異常は配列と層状構造の乱れが主体であった。

臨床研究

増殖糖尿病網膜症患者における硝子体中のサイトカイン
 ―血管内皮増殖因子、血小板由来増殖因子の増加―
遠藤 弘子、内藤  毅、浅原 貴志、賀島  誠、塩田  洋 …… 711

増殖糖尿病網膜症患者の硝子体中血管内皮増殖因子濃度、血小板由来増殖因子濃度の関連を検討したところ、それぞれのサイトカインの増殖糖尿病網膜症への関与が推定された。

手背部経穴鍼刺激による網脈絡膜微小循環動態変化
成瀬 繁太、森  和彦、栗原 麻奈、中島 伸子、松本 康宏、木下  茂、大山 良樹、中村 辰三 …… 717

手背部経穴鍼刺激による網脈絡膜血流の変化を Heidelberg retina flowmeter を用いて検討した結果、網脈絡膜血流は有意に増加した。

X線computed tomographyによる眼窩容積の計測
 ―特に眼窩の発育―
古田  実 …… 724
109例を対象とし、CT画像での眼窩容積の発育を検討した。眼窩容積は、身長と外側眼窩縁間距離および小児では年齢との間に相関が強かった。

非緑内障眼における乳頭周囲の無蛍光帯所見
市川 優佳、山崎  斉、所   敬 …… 731

フルオレセイン蛍光眼底造影検査を用いて乳頭周囲の血漿動態について観察し、網脈絡膜の分布状態の個体差についての考察を行った。

ラタノプラストによる角膜上皮障害
小室  青、横井 則彦、木下  茂 …… 737

新しい抗緑内障点眼薬であるプロスタグランジンF2α誘導体、ラタノプロストとβ遮断点眼薬との併用によって角膜上皮障害が生じたと考えられる2例を経験した。

症例報告

長期間無治療で放置された眼瞼脂腺癌の1剖検例
榎本江里子、嘉村 由美、野原 昌子、金子 明博、辻  英貴、長谷川博雅、杉谷 雅彦 …… 740

長期間無治療で放置され巨大になった眼瞼脂腺癌の症例が急性心筋梗塞によって死亡転帰をとり剖検の機会を得たので、その病変の進展、病理学的所見を報告する。

両眼性アカントアメーバ角膜炎の3例
武藤 哲也、石橋 康久 …… 746

6例の両眼性アメーバ角膜炎を検討した。ソフトコンタクトレンズ(以下、SCL)または非含水性SCL装用者にだけ発症していた。後者では視力予後不良となりやすい。

編集室

ふたたび 日眼会誌とJJO
早坂 征次 …… 751

専門医制度・生涯教育講座

総説4 血液房水関門
澤   充 …… 753

会報

…… 209

学会・研究会

…… 213

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.