日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.105 No.8 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.106 No.8 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.105 No.8

巻頭言

水晶体上皮細胞の増殖・分化とその抑制
小原 喜隆 …… 515

基礎研究

抗アレルギー薬による水晶体上皮細胞の増殖抑制
鈴木 裕子、岩城 正佳、今川 路子、竹内  実 …… 517

トラニラストとフマル酸ケトチフェンは培養ウシ水晶体上皮細胞の細胞増殖とコラーゲン合成を抑制した。その過程にはアポトーシスの関与が示された。

臨床研究

偽落屑症候群における体位の前眼部構造に及ぼす影響
江崎 弘治、伊藤 邦生、松永 功一、杉本 浩多、佐宗 幹夫、宇治 幸隆 …… 524

偽落屑症候群では、仰臥位から腹臥位への体位変換によって、前房深度は浅くなり、耳側および上側の隅角は狭小化した。

症例報告

Retinol dehydrogenase 5遺伝子変異が検出された白点状眼底を有する小児の1例
宮崎 幸治、村上  晶、今村  周、吉井  大、石田 政弘、鷲尾 紀章、沖坂 重邦 …… 530

白点状眼底が疑われた8歳女児にRDH5遺伝子解析を行い、Arg280His変異がホモ接合で検出された。

下垂体炎症例に発症した両側視神経炎における視覚誘発電位の検討
上村 敦子、溝田  淳、安達惠美子、佐伯 直勝 …… 535

リンパ球性下垂体炎患者に発症した視神経炎を報告した。パターンVECPでは、視力の低下と平行してP100頂点潜時の延長があったが、視力の改善とともに短期で正常化した。

編集室

米国の医学・医療はすべての面で日本の先達か
早坂 征次 …… 539

談話室

第13回日本眼科学会専門医認定試験を終えて
久保田伸枝 …… 540

第13回日本眼科学会専門医認定試験問題(2001)

…… 543

専門医制度・生涯教育講座

…… 585

会報

…… 181

学会・研究会

…… 188

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.