日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.106 No.6 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.106 No.6 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.106 No.6

巻頭言

緑内障手術の行く先:ポストマイトマイシンの時代を迎えて
山本 哲也 …… 323

基礎研究

抗アレルギー薬によるテノン嚢線維芽細胞増殖抑制と実験的濾過胞の維持
近藤寿美代、山本 真之、竹内  篤、鈴木 裕子、岩城 正佳 …… 325

トラニラストとフマル酸ケトチフェンは培養ヒトテノン嚢線維芽細胞の増殖とコラーゲン合成を抑制した。両薬剤の点眼は家兎の実験的濾過胞の維持に効果があった。

ヨードのアレルギー性結膜炎モデルに対するアレルギー抑制効果
森  純一、石崎 道治、妹尾  正 …… 332

ヨードを内服負荷したモルモットに、アレルギー性結膜炎を発症させた。血中ヨード濃度の高いモルモットで、アレルギー性結膜炎は抑制された。

一酸化窒素供与体(FK 409)によるウシ網膜動脈拡張作用―マイクロベッセルパーフュージョンシステムを用いての検討―
杉本 佳世、渡辺登三子、佐原 正明、植田 俊彦、久光  正、小出 良平 …… 338

一酸化窒素供与体(FK 409)のウシ網膜血管の拡張作用についてマイクロベッセルパーフュージョンを用いて調べた結果、網膜動脈の拡張が観察された。

臨床研究

多局所網膜電図正常眼一次核成分波形における局所波形の特徴
瀬川 要司 …… 343

多局所網膜電図正常眼一次核成分波形を分析したところ、中心部では応答密度の増大、頂点潜時延長が、視神経乳頭付近では応答密度の減弱、頂点潜時の延長があった。

愛知県の格子状角膜ジストロフィ患者の地域特性:TGFBI遺伝子変異の検討
平野 耕治、中村  誠、山本 憲明、堀田 喜裕 …… 352

名古屋大学眼科での格子状角膜変性症患者のTGFBI遺伝子変異を検討した。遺伝子診断上、少なくとも3つの異なる格子状角膜ジストロフィが愛知県内にあることがわかった。

重症ドライアイに対する涙点プラグの治療成績
小嶋健太郎、横井 則彦、中村  葉、高田 葉子、佐藤 寛子、小室  青、杉田 二郎、木下  茂 …… 360

点眼治療の効果のない重症の涙液減少型ドライアイに対する涙点プラグ挿入術(パンクタルプラグAFCIミ製)の術後経過について検討した結果、その有用性が示された。

東京都23区における円錐角膜の受療率と罹患率の推定
太田 里佳、藤木 慶子、中安 清夫 …… 365

東京都23区内の円錐角膜患者の3か月間における受療率は10万対男性12.4名、女性6.7名、年間の罹患率は10万対男性12.1名、女性5.6名と推定された。

編集室

日本語論文の英語化は二重投稿か
水流 忠彦 …… 373

談話室

雑誌の略称
清水 弘一 …… 374

専門医制度・生涯教育講座

…… 375

会報

…… 119

学会・研究会

…… 126

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.