日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.107 No.7 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.107 No.7 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.107 No.7

弔辞

…… 349

巻頭言

アデノウイルスの院内感染をコントロールすることは可能か?
薄井 紀夫 …… 353

臨床研究

Laser in situ keratomileusis施行後の網膜感度の低下
王   帆、庄司 信行、清水 公也、河合 裕美、長山 裕二、久保 祐輔、長田さやか …… 355

LASIKの術前後にFDTで視野測定したところ、術後2時間の網膜感度は低下した。LASIK術中の高眼圧は一過性に網膜神経節細胞の機能障害を来す可能性がある。

下眼瞼皮膚粘膜接合部および結膜弛緩症の程度の加齢性変化と両者の関連
広谷 有美、横井 則彦、小室  青、木下  茂 …… 363

加齢に伴い皮膚粘膜接合部は、前方移動するとともに結膜弛緩症の程度は増強し、結膜弛緩の増強と皮膚粘膜接合部の前方移動との間には関連があると考えられた。

糖尿病黄斑浮腫手術における網膜下洗浄の術後硬性白斑集中予防効果
古川真理子、熊谷 和之、荻野 誠周、出水 誠二、石郷岡 均、舘 奈保子 …… 369

病態のさらなる解明が必要であるが、中心窩下の微細な硬性白斑に対して網膜下洗浄を行うことにより、硬性白斑の集中が予防され、視力予後が改善する可能性がある。

正常眼圧緑内障の眼圧日内変動
狩野  廉、桑山 泰明 …… 375

正常眼圧緑内障の眼圧日内変動を自己測定眼圧計で測定したところ、日内変動の正確な把握のためには、外来診療時間帯以外に早朝眼圧の測定が重要であることがわかった。

ノート型パソコンによる調節機能の時間的測定法
佐柄 英人、梶田 雅義、加藤桂一郎 …… 380

5m視力表とノート型パソコンを利用して、手軽に調節反応時間[明視時間(仮称)]を測定できる装置を考按し、試用した。調節力が大きいほど、明視時間は短かった。

アデノウイルス4型結膜炎の院内感染
藤原理太郎、三田村佳典、田川  博、大庭 正裕、橋本 雅人、鈴木 康夫、今野 伸介、佐藤 明彦、佐藤 寛子、高谷、匡雄、田下亜佐子、静川 紀子、八鍬のぞみ、川口  聡、清水 美穂、長井 伸二、稲富周一郎、宮西きよえ、伊藤 洋樹、斉藤 由幸、西坂 紀実、畠山 理絵、松田 泰輔、大塚 賢二 …… 388

EKCの院内感染状況と臨床像および院内感染防止策について検討した。感染経路として、医療者の手指、検査用点眼薬の共用、接触型レンズの消毒不十分が考えられた。

JJO掲載論文の要約

…… 393

編集室

男女共同参画 その3
寺崎 浩子 …… 399

談話室

いま眼科学卒前教育は―大いなる変化とその対応―
上野 聰樹 …… 400

アデノウイルス結膜炎の院内感染に関する全国大学病院アンケート結果
田川 義継、青木 功喜、大野 重昭 …… 402

眼内気体注入後の麻酔事故について

…… 403

専門医制度・生涯教育講座

総説15 内眼炎の基礎と臨床
大野 重昭、水木 信久 …… 405

会報

…… 139

学会・研究会

…… 160

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.