日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.108 No.10 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.108 No.10 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.108 No.10

弔辞

…… 585

理事会から

理事会から
北原 健二 …… 589

巻頭言

眼科における多施設研究―疫学研究の重要性―
佐藤 幸裕 …… 591

基礎研究

黄斑部網膜色素上皮萎縮の自然経過と黄斑部網膜循環
薗村有紀子、張野 正誉、岩橋 佳子、石田 美幸 …… 593
黄斑部の網膜色素上皮萎縮の自然経過、またブルーフィールドシュミレーションシステムで黄斑部の網膜血流について検討した。

超低出生体重児における未熟児網膜症:東京都多施設研究
平岡美依奈、渡辺とよ子、川上  義、伊藤  玲、瀧川 逸朗、鈴村 弘隆、多田  裕、久保田芳美、林  良寛、吉田 正樹、加部 一彦、西田  朗、近藤 昌敏、竹内 敏雄、植田 俊彦、宮島  祐、村松 大弐、佐久間 泉、豊口 光子、島  義雄、高田 昌亮、中山 玲慧、保坂 篤人、横山 利幸、長谷川 廉、星   順、副田 敦裕、豊田美穂子、齋藤 友博 …… 600
出生体重1,000g未満の122例について、未熟児網膜症の発症および治療について調査した。未熟児網膜症は86.1%に発症し、レーザー治療は41.0%に行われた。

函館における季節性アレルギー結膜炎の検討
高野 良真、成田慎一郎、小林 一豊、伊藤 順一、黒瀬  誠、陳  進志 …… 606
函館におけるアレルギー結膜炎の重症度、主要抗原について2001年と2002年の2年にわたり、2〜10月まで月毎に検討した。

症例研究

Churg-Strauss症候群に合併した前部虚血性視神経症の1例
早川 賢治、赤塚 一子、松倉 修司、河合 憲司、大熊 壮尚、島村 和男 …… 612
Churg-Strauss症候群において14〜16%の眼合併症が報告されている。今回、AIONを合併した症例を経験した。本疾患は眼科的にも注意が必要と考える。

Transforming growth factor beta-induced(TGFBIBIGH3)遺伝子にAsn544Ser(N544S)変異を持つ晩発性・孤発性格子状角膜ジストロフィの1例
中川(朝比奈)章子、藤木 慶子、榎本 洋一、村上  晶、金井  淳 …… 618

非対称性、晩発性、孤発性、角膜びらんなく、角膜実質中層から深層にアミロイド沈着を有し、TGFBI遺伝子にAsn544Ser変異を有す1例を報告した。

編集室

「1年を振りかえって」
富田 剛司 …… 621

専門医制度・生涯教育講座

総説20 硝子体手術
寺崎 浩子 …… 623

会報

…… 237

学会・研究会

…… 241

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.