日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.108 No.11 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.108 No.11 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.108 No.11

理事会から

理事会から
下村 嘉一 …… 645

巻頭言

網膜神経細胞の細胞生物学―臨床と基礎研究の接点―
谷原 秀信 …… 647

平成15年度日本眼科学会学術奨励賞 受賞論文総説

水痘帯状疱疹ウイルスによる眼炎症と免疫特異性
毛塚 剛司 …… 649

ARNや眼部帯状疱疹併発虹彩毛様体炎では、水痘皮内反応が陰性であった。水痘皮内反応が急性期水痘帯状疱疹ウイルスによる内眼疾患の補助診断の可能性が示された。

難治性眼表面疾患における病的角化の分子機構
中村 隆宏 …… 654

難治性眼表面疾患における病的角化に関連する分子として表皮生理的角化関連蛋白および粘膜上皮に幅広く認められるclusterinがその病態に関与している可能性が示唆された。

先天停止性夜盲の分子遺伝学的検討
中村  誠、三宅 養三 …… 665

白点状眼底、不全型および完全型先天停止性夜盲と小口病の原因遺伝子を検討した。白点状眼底や不全型先天停止性夜盲では、網膜変性を伴ったり進行性の場合がある。

神経栄養因子を介したグリア細胞間の相互作用と網膜神経細胞死の調節機構
原田 高幸、原田知加子 …… 674

変性網膜におけるグリア細胞の機能を検討した。網膜神経細胞の生死は神経栄養因子などを介した周囲のグリアとの相関作用により間接的な制御を受けている可能性が考えられた。

重症アレルギー性結膜疾患発症におけるサイトカインの役割:
動物モデルを用いた解析

福島 敦樹 …… 682

動物モデルを用いアレルギー性結膜疾患発症におけるサイトカインの役割を解析した。IL-4は結膜好酸球浸潤の増強、IFN-γは減弱に関与することが判明した。

臨床研究

Meibom腺機能不全患者の眼表面温度とMeibom腺分泌物の融点
寺田  理、千葉 桂三、妹尾  正、小原 喜隆 …… 690
Meibom腺機能不全の分泌物は、液体成分だけでなく固形成分も含んでいて、融点が眼表面温度より高いことから、Meibom腺の梗塞が発症すると思われた。

九州大学眼科における内因性ぶどう膜炎の統計
小池 生夫、園田 康平、有山 章子、佐田  泉、貴福 香織、宮崎 美穂、川野 庸一、石橋 達朗 …… 694
1996〜2001年の6年間に九州大学眼科を受診した内因性ぶどう膜炎の初診患者616例を対象に、病型別・炎症部位別に分類した。併せて年代間の比較を行った。

JJO掲載論文の要約

…… 700

編集室

理科離れ
東  範行 …… 706

専門医制度・生涯教育講座

…… 707

会報

…… 257

学会・研究会

…… 262

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.