日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.108 No.12 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.108 No.12 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.108 No.12

理事会から

日本眼科学会の役割
澤   充 …… 711

巻頭言

宿題報告「眼科検査診断法」を聴講して
新家  眞 …… 713

特別講演I

毛様体の炎症反応の多様性―臨床と基礎の融合―
沖坂 重邦 …… 717

眼内炎、血液房水関門破壊、毛様体冷凍凝固・光凝固の組織像を観察、毛様体ひだ部・扁平部光凝固による房水産生抑制術、経ぶどう膜房水流出路形成術の臨床成績を報告した。

特別講演II

網膜色素変性と加齢黄斑変性:病態研究と治療研究の進展
玉井  信 …… 750

網膜色素変性(RP)の分子遺伝学的人種差と異質性、RPと加齢黄斑変性の神経栄養因子(BDNF)遺伝子導入培養自己虹彩色素上皮移植による治療法(ex vivo法)の可能性の追求。

宿題報告

眼科検査診断法 視覚の質quality of visionを測る
大鹿 哲郎 …… 770
Quality of vision(QOV)および健康関連quality of life(QOL)を規定する要因を検討すべく、不正乱視、高次波面収差、散乱、視覚関連QOLなどを定量的に解析した。

新しい視機能評化システムの開発
不二門 尚 …… 809
透光体および網膜の障害に起因する視機能低下を、他覚的なデータに基づいて判定する新しい視機能評価システムを開発し、これを臨床応用した結果を報告した。

網・脈絡膜循環評価への新しいアプローチ
米谷  新 …… 836
脈絡膜循環では画像解析法により脈絡膜毛細血管板の循環動態の観察を試みた。また、網膜循環では、酸素飽和度測定装置を開発し、その有用性と臨床応用の可能性を検討した。

個別化医療の時代にむけての遺伝子診断
真島 行彦 …… 863
各個人のゲノムの多様性を遺伝子診断することにより個別化医療が可能となり、疾患の予防、予後予測、治療法の選択および新しい治療薬の開発につながることが期待される。

専門別研究会

黄斑研究会、視神経研究会、RMB神経眼科勉強会、眼科DNAチップ研究会、視野研究会、バセドウ眼症研究会
…… 887

編集室

眼科雑誌の電子ジャーナル化
不二門 尚 …… 896

談話室

第108回日本眼科学会総会を終えて
北原 健二 …… 897

総目次

…… 2

索引

…… 19

会報

…… 277

学会・研究会

…… 283

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.