日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.109 No.3 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.109 No.3 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.109 No.3

弔辞

…… 107

理事会から

日眼総会・臨眼はどう変わっていくのか
大鹿 哲郎 …… 111

巻頭言

網膜硝子体疾患診療:最近の話題
大路 正人 …… 113

総説

眼科学研究の計量書誌学的検討
大庭 紀雄 …… 115

1988年から2002年までの15年間に眼科学国際雑誌32誌に掲載された英文論文55,591篇について計量書誌学の視点から分析した。

臨床研究

摘出交換を要したハイドロビューTM眼内レンズ混濁
永本 敏之、川真田悦子 …… 126

摘出交換術を要したハイドロビューTMレンズ混濁の7例9眼について摘出レンズの所見とともに報告し、ある病院のデータから混濁の発生頻度を3.8%以上と推測した。

増殖糖尿病網膜症の硝子体手術成績―10年前との比較―
樋口 暁子、山田 晴彦、河合 江実、藤関 義人、和田 光正、木内 克治、内田 宜子、南野 桂三、松村 美代 …… 134

増殖糖尿病網膜症においては、網膜症の進行度が軽く、視力低下が高度でない時期に手術を行うことが、予後の点からよいと思われた。

多局所網膜電図と光干渉断層計による網膜静脈分枝閉塞症の黄斑部評価
池田  純、長谷川 茂、鈴木 恵子、臼井 知聡、谷本 直之、高木 峰夫、阿部 春樹、海谷 忠良 …… 142

網膜静脈分枝閉塞症の中心領域の多局所網膜電図の応答密度と後期成分の潜時は視力と光干渉断層計による中心窩網膜厚と有意に相関した。

症例報告

血漿交換法が奏功したFisher症候群の1例
川崎 史朗、児玉 俊夫、溝上 志朗、大橋 裕一、奥谷 雄一 …… 148
Fisher症候群症例に対し、第12病日から3回、単純血漿交換療法を行った。速やかに症状は改善し、1か月後には眼球運動障害は消失し、運動失調も改善した。

JJO掲載論文の要約

…… 153

編集委員会への手紙

日眼会誌第108巻第9号の巻頭言
「ドライアイ研究の基礎と臨床」の言葉使いについて

小峯 輝男・坪田 一男 …… 161

編集室

年間最優秀論文
小椋祐一郎 …… 163

専門医制度・生涯教育講座

…… 165

会報

…… 49

学会・研究会

…… 53

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.