日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.109 No.9 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.109 No.9 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.109 No.9

理事会から

理事会から
根木  昭 …… 555

巻頭言

これからの糖尿病網膜症の治療
村田 敏規 …… 557

基礎研究

緑内障濾過手術時における塩酸セフォチアムの家兎眼内移行動態
福田 正道、高橋 信夫、中泉 裕子、山代 陽子、山口  愛 …… 559

緑内障濾過手術家兎眼に塩酸セフォチアム(CTM)を全身投与した結果、手術眼では房水内移行濃度は高値であり、ヒト眼での緑内障濾過手術後の本剤の有効性が示唆された。

臨床研究

糖尿病網膜症判定基準による網膜症評価―蛍光眼底所見および3年間経過予後との関連性―
北野 滋彦 …… 563

薬物治験などに関する糖尿病網膜症判定基準を用いて糖尿病網膜症の評価を行った結果、蛍光眼底所見や3年経過予後に相関がみられ眼科的診療に有用であることが示唆された。

眼瞼・結膜の良性腫瘍と悪性腫瘍の発生頻度
小幡 博人、青木 由紀、久保田俊介、金井 信行、水流 忠彦 …… 573

128例131眼の眼瞼・結膜腫瘍の病理診断別頻度を検討した。高齢者の眼瞼・結膜腫瘍は悪性の可能性を念頭に置くこと、切除した検体は病理検査を行うことが大切である。

宮田眼科病院における羊膜移植の使用法別成績
原  竜平、宮田 和典、宮井 尊史、子島 良平、米村 隆温、野田 俊一、天野 史郎 …… 580

羊膜移植の成績をグラフト・パッチ・スタッフについて検討した。それぞれの成功率は7/10(70%)、2/6(33.3%)、9/13(73.3%)であった。

黄斑円孔術後の変視量減少に関係する術前要因
上井 文瑛、李  才源、島田 宏之、湯沢美都子 …… 591

特発性黄斑円孔術後の変視を評価し、変視量減少に関係する術前要因を検討した。術後の変視消失は40%で術前の円孔底径が小さく、円孔周囲網膜厚が薄い例で有意に多かった。

増殖糖尿病網膜症における硝子体中のケモカインの役割
川嶋美和子、庄司  純、嘉村 由美、佐藤 幸裕 …… 596

増殖糖尿病網膜症の病態には、ケモカインにより硝子体に遊走された多核白血球や単核球によるVEGFを介した血管新生作用が関与している可能性が考えられた。

糖尿病網膜症に対する硝子体手術―最近5年間の検討
小田  仁、今野 公士、三井 恭子、川真田悦子、平岡 智之、三木大二郎 …… 603

最近5年間の糖尿病網膜症に対する硝子体手術例の背景因子、手術内容、予後、予後に影響する因子を調べた。硝子体手術は有用であるが、術後合併症には注意を要する。

症例報告

濾過手術後に視神経乳頭形態が著明に変化した成人の外傷性緑内障の1例
北川チエミ、安藤  彰、松原  孝、松村 美代 …… 613

濾過手術後に視神経乳頭が大きな可塑性を示しHRTを用いて経過を追えた成人の外傷性緑内障の1例を経験した。

JJO掲載論文の要約

…… 619

編集室

編集委員長退任に当たって
松村 美代 …… 624

専門医制度・生涯教育講座

…… 625

会報

…… 201

学会・研究会

…… 205

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.