日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.110 No.3 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.110 No.3 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.110 No.3

理事会から

理事会から
新家  眞 …… 161

巻頭言

網膜神経線維層の画像解析
阿部 春樹 …… 163

臨床研究

光干渉断層計を用いた健常者乳頭周囲網膜神経線維層厚の年齢による変化の検討
山田 秀之、山川  曜、千葉 マリ、若倉 雅登 …… 165

光干渉断層計を用いて測定した健常者乳頭周囲網膜神経線維層厚と年齢の相関は、上耳側と下耳側に認められた。

ヒト硝子体液化に対するプロテオグリカンの変化と過酸化反応の影響
高橋 一則、新井 清美、林  振民、田中  寧 …… 171

in vivoヒト硝子体の液化に関して、プロテオグリカン断片化およびグリコサミノグリカンと蛋白質の解離に過酸化反応の関与が示唆された。

緑内障眼におけるGDx-variable corneal compensation、光干渉断層計、ハイデルベルグレチナトモグラフによる解析結果ならびに視野障害に対する相関
金森 章泰、楠原あづさ、辰巳 康子、藤岡 美幸、前田 秀高、中村  誠、根木  昭 …… 180

GDx-VCCとOCTで測定した網膜神経線維層厚とHRTによる視神経乳頭形状解析、特にrim areaは高い相関を示した。これらは視野障害の程度を反映していた。

症例報告

ミュンヒハウゼン症候群が疑われた、内因性真菌性眼内炎を繰り返した1例
峰村 健司、永原  幸、蕪城 俊克、桜井 真彦、新家  眞、田中  栄、土井 卓子、奥川  周、塚田 訓久 …… 188
内因性真菌性眼内炎を発症し手術によって軽快したが、その後、眼内炎、角膜潰瘍を繰り返した1例。患者はミュンヒハウゼン症候群であると考えられた。

外転神経麻痺を伴った眼部帯状疱疹の1例―その原因と画像所見―
岩尾圭一郎、小林  博、沖波  聡 …… 193
外転神経麻痺を伴った眼部帯状疱疹の症例報告。造影MRIで右三叉神経節と隣接する外転神経に異常増強効果を認め、ウイルス直接浸潤あるいは炎症波及が原因であった。

B群溶連菌による心内膜炎が原因であった内因性転移性眼内炎
小林 香陽、藤関 義人、高橋 寛二、松村 美代 …… 199
B群溶連菌による心内膜炎が原因であった内因性転移性眼内炎の本邦ではじめての症例を摘出眼の病理組織所見とともに報告した。

治療前後でインドシアニングリーン色素の残留組織染の変化のみられた転移性脈絡膜腫瘍の1例
栃谷百合子、森  圭介、米谷  新 …… 205
転移性脈絡膜腫瘍のICG蛍光眼底造影の超後期相で、腫瘍部にICG残留蛍光が観察されたが、この残留蛍光は治療による腫瘍活動性の低下とともに減弱した。

悪性黒色腫関連網膜症の臨床像と経過
村山耕一郎、田北 博保、清原 祥夫、清水 禎彦、土田 哲也、米谷  新 …… 211
ぶどう膜炎で発症し、転移病変の病理診断より診断された原発巣不明の悪性黒色腫関連網膜症を経験し、網膜電図は重要な検査法であることが再確認された。

視力が保持された中心窩を含む網膜色素上皮裂孔の光干渉断層計所見
尾辻  剛、高橋 寛二、正 健一郎、福地 俊雄、津村 晶子、松村 美代 …… 218
中心窩を含む網膜色素上皮裂孔であっても、中心窩網膜が色素上皮弁の上に乗っていると視力が良好に保たれることが、OCTによる検討で明らかとなった。

眼内悪性リンパ腫の自然消退が疑われた1例
後藤  浩、村瀬 耕平、臼井 正彦 …… 226
臨床的に眼内悪性リンパ腫が疑われ、網膜下組織の生検を行ったところ、壊死に陥った細胞集塊が検出された症例の報告。

JJO掲載論文の要約

…… 232

編集室

学術論文の著者資格―バンクーバースタイル―
水木 信久 …… 236

談話室

アメリカ国立眼研究所と日本人留学者
沖坂 重邦 …… 238

2005年3月27日クアラルンプールでの第20回アジア太平洋眼科学会役員会報告
中島  章 …… 242

2004年10月23日ニューオーリンズの臨時国際眼科学会連合総会および同日開催の国際眼科理事会、2005年5月11日フロレンスで開催の同会議およびその後
中島  章 …… 244

網膜芽細胞腫全国登録のお願い
東  範行 …… 246

専門医制度・生涯教育講座

…… 249

会報

…… 55

学会・研究会

…… 60

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.