日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.110 No.8 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.110 No.8 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.110 No.8

弔辞

…… 565

理事会から

2006年眼科診療報酬改定について
大鹿 哲郎 …… 569

巻頭言

緑内障点眼薬の副作用
大鳥 安正 …… 571

基礎研究

0.1%シクロスポリンA頻回点眼による猿眼の縮瞳と炎症様反応
高木 重徳、沖坂 重邦、水川  淳、西川 真平 …… 575

5匹の雄猿9眼に0.1%シクロスポリンA点眼液を30分毎6回点眼したところ、個体差があったものの、6眼に縮瞳、8眼に前房内フレアの上昇が生じた。

臨床研究

ラタノプロスト使用患者の眼局所副作用
井上 賢治、若倉 雅登、井上 治郎、松尾  寛、原   岳、富田 剛司 …… 581

ラタノプロスト点眼6か月間で眼瞼色素沈着が5.9%、虹彩色素沈着が31.7%、睫毛異常が54.5%に出現した。

眼内悪性リンパ腫診断における硝子体生検の重要性
太田 亜紀、海老原伸行、平塚 義宗、横山 利幸、村上  晶、押味 和夫 …… 588

確定診断に苦渋した眼内悪性リンパ腫において、硝子体浸潤細胞のPCR・FACS法による単クローン性の検討、硝子体のIL-10、IL-6の測定は診断に有用であった。

症例報告

低浸透率を示したOptineurin遺伝子His26Asp変異を持つ正常眼圧緑内障の1家系
安田 典子、中元 兼二、船山 智代、真島 行彦 …… 594
99家系の開放隅角緑内障患者のmyocilin遺伝子およびoptineurin遺伝子を解析した。正常眼圧緑内障1家系にoptineurin遺伝子His26Asp変異がみられたが、この変異の浸透率は低いことが考えられた。

Vogt-小柳-原田病に虚血性視神経症を合併した1例
アベ松 徳子、下長野由佳、中尾久美子、坂本 泰二、清水健太郎、平島 節生 …… 601
原田病の治療中に両眼の視神経乳頭腫脹が遷延し、著明な視野障害を生じた。急激な視野障害、視神経乳頭の蛍光造影所見から虚血性視神経症を合併したと推測された。

編集室

女性眼科医へのエール
山本 修一 …… 607

眼科用語集第5版正誤表

…… 608

談話室

眼科学用語ノート 6.日本人がよく用いる略語
大庭 紀雄 …… 609

眼科診療と視能訓練士
丸尾 敏夫 …… 613

「視能訓練士とORT」への追記
臼井 千恵 …… 615

第18回日本眼科学会専門医認定試験を終えて
望月  學 …… 616

第18回日本眼科学会専門医認定試験問題(2006)

…… 619

日本眼科社会保険会議シンポジウム報告

第110回日本眼科学会総会シンポジウム どうなる保険医療?―平成18年診療報酬改訂を検証する―
…… 667

専門医制度・生涯教育講座

…… 677

会報

…… 209

学会・研究会

…… 212

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.