日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.110 No.9 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.110 No.9 目次会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.110 No.9

理事会から

寺崎 浩子 …… 679

巻頭言

加齢黄斑変性に対する光線力学療法
五味  文 …… 681

基礎研究

柴苓湯の高酸素負荷ラット網膜血管新生への影響
小菅正太郎、恩田 秀寿、竹中 康子、中西 孝子、植田 俊彦、亀川 真季、塚原 正彦、安原  一、小出 良平 …… 683

柴苓湯投与による網膜血管新生への効果を、高酸素負荷ラット網膜血管新生モデルを用いて検討した。柴苓湯は網膜血管新生の重症化を抑制した。

臨床研究

二種類の炭酸脱水酵素阻害点眼薬投与に伴う霧視について
石橋  健、森  和彦 …… 689

ドルゾラミドならびにブリンゾラミド点眼直後の霧視を検討した。両点眼薬ともに生理食塩水と比べ点眼後2〜3分の間、視力低下を生じた。

乳頭周囲網脈絡膜萎縮の静的視野に及ぼす影響―屈折との関係―
新田 耕治、齋藤 友護、杉山 和久 …… 693

近視眼では度数が強くなるに従い静的視野のMD値が低下するが、PPAを有する眼でより顕著である。

ヒト免疫不全ウイルス感染者における眼病変
上村 敦子、八代 成子、武田 憲夫、岡  慎一 …… 698

当院初診HIV感染者に合併した眼病変について調査した。眼病変は全体の約3分の1に認められ、サイトメガロウイルス網膜炎は全体の約1割に発症した。

加齢黄斑変性に対する光線力学的療法の評価
その1:3か月後の臨床所見

栃木香寿美、松本 容子、姜  哲浩、山口 拓洋、広本  篤、湯澤美都子、下妻晃二郎、福原 俊一 …… 703

中心窩下脈絡膜新生血管(CNV)を有する加齢黄斑変性に対し行った光線力学的療法は3か月後のCNVの縮小・閉塞および視力の維持に有効であった。

加齢黄斑変性患者に対する光線力学療法のquality of life評価
姜  哲浩、松本 容子、栃木香寿美、湯沢美都子、山口 拓洋、広本  篤、下妻晃二郎、福原 俊一 …… 710

加齢黄斑変性患者の中心窩下脈絡膜新生血管に対して光線力学療法を1回行うと、「心の健康」、「役割制限」のquality of life(QOL)が改善した。

広義原発開放隅角緑内障に対するイソプロピルウノプロストン単独投与による眼圧および視野の長期経過
齋藤代志明、佐伯 智幸、杉山 和久 …… 717

イソプロピルウノプロストンは、広義原発開放隅角緑内障に対して眼圧を長期間下降させるとともに、視野維持効果の可能性があると考えられた。

コンタクトレンズ装用者における涙液中ケモカイン濃度の検討
岩崎  隆、庄司  純、稲田 紀子、澤   充 …… 723

涙液中ケモカイン濃度は、コンタクトレンズ装用だけでは変化がなかったが、巨大乳頭結膜炎ではIL-8、PARCによる好中球、リンパ球浸潤が誘因として考えられた。

症例報告

広範な網脈絡膜萎縮を来した後部強膜炎の1例
三浪梨絵子、齋藤  航、南場 研一、大野 重昭 …… 730
両眼に強い網脈絡膜萎縮をもつ54歳の男性が、両眼の後部強膜炎と診断された。網脈絡膜萎縮の原因は長期間の網脈絡膜への炎症の波及や網膜下液の貯留の結果と推定された。

シリコーン眼内レンズに石灰化が発生した星状硝子体症の1例
渕端  睦、斉藤 喜博、北口 善之、西田健太郎、濱中 紀子、阪本 吉広、塩谷 易之、中江 一人、木内 良明、建林美佐子 …… 736
シリコーン眼内レンズの移植後に起こった石灰化を本邦で初めて報告する。星状硝子体症のある患者にはシリコーンレンズの移植は禁忌であると結論された。

JJO掲載論文の要約

…… 741

編集室

恐竜はしか
飯田 知弘 …… 745

談話室

第110回日本眼科学会総会を終えて
大西 克尚 …… 746

眼科学用語ノート 7.インパクトファクター journal impact factor, immediacy index, cited half-life
大庭 紀雄 …… 748

斜視・弱視診療と視能矯正
丸尾 敏夫 …… 755

日本眼科学会総集会プログラム委員会について

坪田 一男、大鹿 哲郎、山下 英俊、堀田 喜裕、井上 幸次、山本 哲也、不二門 尚 …… 756

専門医制度・生涯教育講座

…… 771

会報

…… 229

学会・研究会

…… 233

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.