日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.111 No.2 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.111 No.2 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.111 No.2

理事会から

日本眼科学会のお金の話
新家  眞 …… 73

巻頭言

高度近視緑内障について
新家  眞 …… 75

総説

屈折、調節について
所   敬 …… 77

屈折異常の原因と治療法の他、屈折測定機器の進歩が著しい。老視の光学的矯正法の進歩と手術法の試みがある。調節異常に基づく眼精疲労検査機器の開発がみられる。

継続医学教育における視点の変化
沖坂 重邦 …… 83
継続医学教育における自己主導型学習、自己評価について述べるとともに日本眼科学会専門医制度の生涯教育事業に対する提言、日本眼病理研究会の自己主導型学習を紹介した。

臨床研究

高度近視緑内障眼における視野障害の特徴の検討
―中等度近視緑内障眼との比較―

森下 志帆、田辺 晶代、湯  才勇、尾島 知成、額田 正之、吉村 長久 …… 89

高度近視緑内障眼は中等度近視緑内障眼に比し視力、ハンフリー視野MD値が有意に低値を示したが、緑内障早期では高度近視眼に特徴的な視野障害パターンは認めなかった。

症例報告

薬物療法、レーザー治療および線維柱帯切開術を要した色素緑内障の1例
若林  卓、東出 朋巳、杉山 和久 …… 95
薬物療法、レーザー治療および線維柱帯切開術により眼圧コントロールが得られた色素緑内障の1例を経験したため、その治療経過につき検討を加えて報告した。

角膜浸潤を伴った瞼結膜悪性黒色腫の1例
樺澤  昌、村山耕一郎、土田 哲也、田中嘉代子、新井 栄一、米谷  新 …… 102
瞼結膜悪性黒色腫を経験した。角膜に進展があり、その浸潤範囲は広範囲で、眼窩内容除去術を施行。各部位の病理学的検索をし、その進展形式を確認できた。

編集室

AAO in Las Vegas
根木  昭 …… 107

談話室

眼科学用語ノート 11.カルテ(診療録)/電子カルテmedical record/electronic medical record
伊佐敷 靖、大庭 紀雄 …… 108

インターネットを用いた新しい慢性疾患診療支援システムの構築
柏木 賢治 …… 114

サルコイドーシスの診断基準と診断の手引き―2006

…… 117

日本眼科社会保険会議シンポジウム報告

第60回日本臨床眼科学会シンポジウム どうする眼科医療?―今後の医療改革の方向と眼科医療―
…… 122

専門医制度・生涯教育講座

…… 129

会報

…… 35

学会・研究会

…… 40

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.