日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.112 No.4 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.112 No.4 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.112 No.4

理事会から

湯澤美都子 …… 355

巻頭言

地図状脈絡膜炎の診断と治療
高橋 寛二 …… 357

臨床研究

網膜血管腫状増殖に対する光線力学的療法後のトリアムシノロン硝子体投与併用光線力学的療法
引地 泰一、大塚 秀勇、樋口 眞琴、松下 卓郎、有賀 浩子、小阪 祥子、松下 玲子 …… 361

網膜血管腫状増殖に対する光線力学的療法(PDT)後の経過中のトリアムシノロン硝子体投与併用PDTは病変を鎮静化し、視力を維持させた。

正常眼圧緑内障の視野障害と眼圧および年齢との関係
中元 兼二、安田 典子、福田  匠 …… 371
正常眼圧緑内障においても多くの症例で眼圧が病態に関与し、特に眼圧が高い方の眼の視野障害が他眼より高度な症例では、加齢に伴う左右差の拡大に注意する必要がある。

眼精疲労を有する若年visual display terminal(VDT)作業者に対する屈折適正矯正による調節反応と自覚症状の変化について
小手川泰枝、原  直人、大野 晃司、有本 あこ、向野 和雄 …… 376
若年者VDT従事者で、連続して眼精疲労を訴えた18症例に対して屈折適正矯正を行った。半年後に低矯正群では自覚症状とステップ調節反応の有意な改善を認めた。

黄斑下血腫に対する硝子体内ガス注入術の検討
澤田 浩作、池田 俊英、大八木智仁、大喜多隆秀、樫本 大作、坂東  肇、森田 真一、松村 永和、澤田 憲治、豊田恵理子、上野千佳子、恵美 和幸 …… 382
黄斑下血腫(SMH)に対するガス注入術は、初期治療として有効である。また、SMH面積が大きいほど硝子体出血を来す可能性が高く、二次的な硝子体手術の必要性が高い。

症例報告

地図状脈絡膜炎と脈絡膜新生血管を伴う多巣性脈絡膜炎の1例
佐藤  唯、竹田 宗泰、今泉 寛子、奥芝 詩子、荻野 哲男、鈴木  泰 …… 389
脈絡膜新生血管を伴い、多巣性脈絡膜炎に地図状脈絡膜炎を合併したと思われる1例を経験したので報告する。

JJO掲載論文の要約

…… 399

学会トピックス

第49回 日本産業・労働・交通眼科学会 …… 406

外国誌要覧

…… 409

編集室

医療崩壊と女性医師問題
下村 嘉一 …… 414

談話室

日本の眼科におけるボツリヌス療法の歴史
丸尾 敏夫 …… 415

専門医制度・生涯教育講座

総説34 滲出型加齢黄斑変性の診断と治療
湯澤美都子 …… 417

会報

…… 89

学会・研究会

…… 92

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.