日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.112 No.7 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.112 No.7 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.112 No.7

理事会から

山本 哲也 …… 575

巻頭言

加齢黄斑変性治療研究の進歩:病態研究から治療へ
山下 英俊 …… 577

基礎研究

春季カタル巨大乳頭組織における肥満細胞特異顆粒の超微構造
海老原伸行、渡部 保男、村上  晶 …… 581

春季カタル巨大乳頭組織における肥満細胞の特異顆粒を電子顕微鏡にて観察した。巨大乳頭内肥満細胞の動態は特異顆粒の構造変化によって明らかにできる。

臨床研究

脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性を対象としたペガプタニブナトリウム1年間投与試験
ペガプタニブナトリウム共同試験グループ …… 590

中心窩下に脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性患者に対するペガプタニブナトリウムの効果および安全性を検討し、視力低下の抑制に対する良好な効果が確認された。

新しい涙点プラグ(スーパーフレックスプラグ®)と従来のプラグの脱落率と合併症の検討
那須 直子、横井 則彦、西井 正和、小室  青、稲垣香代子、木下  茂 …… 601

新しく開発されたスーパーフレックスプラグ®は脱落しにくいという利点をもつが、肉芽形成の危険性があること、および、脱落後に涙点が拡大することが明らかになった。

症例報告

経硝子体的に眼内切除した後極部脈絡膜悪性黒色腫の1例の長期経過
齋藤代志明、白尾  裕、高比良雅之、瀬川 安則、輪島 良平、杉山 和久 …… 607

後極部脈絡膜悪性黒色腫に対する眼球温存を目的とした経硝子体的眼内切除術を行った。眼内切除術の手技と適応、予後について検討するうえで参考となる症例と考える。

JJO掲載論文の要約

…… 615

学会トピックス

第112回 日本眼科学会総会 …… 620

外国誌要覧

…… 625

編集室

日眼会誌は何処へ行く?
山本 修一 …… 632

談話室

二重発表における研究者の善意と良心
澤口 昭一 …… 633

眼科学用語ノート 17.
創始者効果/分子系統樹 founder effect/molecular phylogenetic analysis

伊佐敷 靖、大庭 紀雄 …… 636

眼科ライブ手術ガイドラインについて

…… 643

専門医制度・生涯教育講座

総説35 臨床医の知るべき眼組織関連細胞生物学―抗VEGF療法を題材として―
高橋  浩 …… 647

会報

…… 211

学会・研究会

…… 241

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.