日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.112 No.9 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.112 No.9 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.112 No.9

理事会から

世界に誇れる日本の眼科医療
澤口 昭一 …… 771

巻頭言

Fisher症候群と抗ガングリオシド抗体
三村  治 …… 773

臨床研究

若年性脈絡膜新生血管に対する光線力学療法の2年成績
藤里 香利、大谷 篤史、佐々原 学、淀井 有子、愛川 裕子、田村  寛、辻川 明孝、吉村 長久 …… 777

若年発症脈絡膜新生血管(CNV)症例に対する光線力学療法の2年視力成績を検討した。初診時視力不良症例や大きなCNV症例に対しても視力の維持改善効果が認められた。

トリアムシノロン局所投与後の後嚢下白内障の発症頻度
吉村 将典、平野 佳男、野崎 実穂、吉田 宗徳、小椋祐一郎 …… 786

トリアムシノロン眼局所投与を行い、後嚢下白内障の発症頻度、危険因子について検討した。投与後12か月での後嚢下白内障の発症は18%にみられた。

眼科領域におけるシリコーンオイル使用状況全国調査結果
坂本 泰二、樋田 哲夫、田野 保雄、根木  昭、竹内  忍、石橋 達朗、井上 幸次、大黒 伸行、岡田アナベルあやめ …… 790

全国調査の結果、我が国の硝子体手術のうち6%にシリコーンオイルが用いられていることが分かった。難治症例には不可欠という意見が多かった。

症例報告

視神経障害を合併したFisher症候群
古賀 紀子、石川  弘、伊藤  雄、南  正之、水谷 智彦 …… 801

視神経障害を合併したFisher症候群を経験した。血清中IgG抗GQ1b抗体と抗GT1a抗体が陽性だった。症状回復後、瞳孔緊張症に変化した。

早急な治療により視力改善が得られた癌関連網膜症(CAR)の1例
高橋 政代、平見 恭彦、佐久間圭一朗、三尾 直士、川越 直顕、万代 道子、三嶋 理晃、吉村 長久 …… 806

高度の視力低下を来した癌関連網膜症(CAR)症例にステロイドパルスと腫瘍の治療を施行し、視力の改善を得た。CARが疑われる症例では早急な治療が奏効する場合がある。

学会トピックス

第47回 日本白内障学会総会 …… 812

第23回 日本眼内レンズ屈折手術学会総会 …… 814

外国誌要覧

…… 816

編集室

日本語雑誌の重要性
坂本 泰二 …… 825

談話室

第112回日本眼科学会総会を終えて
新家  眞 …… 826

感覚器サミットを終えて
新家  眞 …… 828

眼科学用語ノート 18. melanopsin/網膜第3光受容器
大庭 紀雄 …… 831

専門医制度・生涯教育講座

…… 837

会報

…… 301

学会・研究会

…… 305

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.