日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.113 No.4 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.113 No.4 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.113 No.4

弔辞

…… 469

理事会から

根木  昭 …… 473

巻頭言

網膜中心静脈閉塞症の治療の変遷と組織プラスミノーゲン活性化因子
門之園一明 …… 475

総説

加齢黄斑変性の新しい治療法
加地  秀、石川 浩平、寺崎 浩子 …… 479

加齢黄斑変性に光線力学的療法、抗血管内皮増殖因子療法などが導入され、効果を上げている。これらの治療法とともに、将来的に有望たりうる治療法についても述べる。

臨床研究

網膜中心静脈閉塞症に対する組織プラスミノーゲン活性化因子硝子体投与における糖尿病網膜症合併の影響
鈴間  潔、村上 智昭、渡部 大介、宮本 和明、喜多美穂里、高木  均、吉村 長久 …… 492

網膜中心静脈閉塞症に対する組織プラスミノーゲン活性化因子の硝子体投与は有望な治療法であるが、糖尿病網膜症合併例では無効であった。

加齢黄斑変性に対する光線力学的療法後の硝子体出血の特徴と術後経過
荻野 哲男、竹田 宗泰、今泉 寛子、奥芝 詩子 …… 498

光線力学的療法後に硝子体出血を来す症例の特徴としてポリープ状脈絡膜血管症や病変サイズの大きなものがあった。

症例報告

視神経炎様症状を呈した遺伝性血管性白質脳症(CARASIL)の1例
橋田 徳康、伊藤 重雄、長谷川利英、梶田 鉄平、森藤 寛子、山崎 裕子、坂上 憲史、横谷 繁郎、田中 健寛、遠藤 文司、江川 斉宏、井上 治久、冨本 秀和、高橋 良輔 …… 505

初発症状に視神経炎様症状がみられた遺伝性血管性白質脳症(CARASIL)を報告した。臨床経過はCARASILの病態を反映した特異なものである可能性がある。

JJO掲載論文の要約

…… 513

外国誌要覧

…… 520

戦略企画会議から

女性医師、病欠者の対応に関するアンケート調査報告
第一委員会「眼科医トレーニング」 …… 526

編集室

グローバリゼーションの功罪、あるいは画一性と多様性について
谷原 秀信 …… 532

談話室

眼科学用語ノート 21.Hirschberg test
大庭 紀雄、松浦  恵、宮本安住巳 …… 534

専門医制度・生涯教育講座

総説38 ドライアイ:新しい定義に基づいた疾患概念と病態、治療
山田 昌和 …… 541

会報

…… 93

学会・研究会

…… 99

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.