日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.113 No.9 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.113 No.9 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.113 No.9

理事会から

西田 輝夫 …… 897

巻頭言

白内障手術における抗菌薬の予防投与
黒坂大次郎 …… 899

臨床研究

重症糖尿病網膜症における硝子体手術前の汎網膜光凝固の効果
福本 雅格、中井 孝史、前野 貴俊、真野 富也 …… 901

増殖糖尿病網膜症について、硝子体手術前の汎網膜光凝固の有無と剥離の型の各々について、術後視力、復位率、手術回数との関係を検討した。

術後抗菌薬点眼による菌検出の陽性率、薬剤感受性への影響
新垣 淑邦、早川 和久、森  文彦、小島 正裕、昌原 英隆、松下 知弘、森  洋斎、江口秀一郎 …… 906

白内障手術後に抗菌点眼薬を異なる方法で使用し、点眼前後、点眼中に培養検査、薬剤感受性検査を行った。陽性率に有意差はないが、どちらも点眼終了後に耐性菌が検出された。

症例報告

片眼角膜に特異なフルオレセイン濃染像のみられた症例
加藤 弘明、横井 則彦、谷岡 秀敏、外園 千恵、細谷 友雅、木下  茂 …… 913

片眼の角膜にフルオレセイン濃染像を示す症例を経験し、生体共焦点顕微鏡および免疫組織化学による検討の結果、ムチン(MUC16)に関係する物質の角膜への付着が考えられた。

学会トピックス

第65回 日本弱視斜視学会総会
…… 920

外国誌要覧

…… 922

戦略企画会議から

インターネット広報戦略委員会の活動報告
前田 直之 …… 929

編集室

平成19〜21年日本眼科学会雑誌編集委員長を終えて
寺崎 浩子 …… 934

談話室

第113回日本眼科学会総会を振り返って
澤   充 …… 935

屈折矯正手術合併症の実態調査報告
大橋 裕一、大鹿 哲郎、木下  茂、澤   充、不二門 尚 …… 937

専門医制度・生涯教育講座

…… 939

会報

…… 283

学会・研究会

…… 286

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.