日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.114 No.12 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.114 No.12 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.114 No.12

理事会から

日本眼科学会の社会的なアピール:ホームページの現状と未来
山下 英俊 …… 1007

巻頭言

アカントアメーバ角膜炎の軌跡
大橋 裕一 …… 1009

臨床研究

網膜静脈分枝閉塞症による黄斑浮腫に対するベバシズマブの複数回投与の成績
原  信哉、櫻庭 知己、片岡 英樹、柳橋さつき、斎藤かほり、野田 康子 …… 1013

網膜静脈分枝閉塞症による黄斑浮腫に対するベバシズマブの複数回投与の成績について検討した。

内因性ぶどう膜炎の炎症部位別の病型頻度
木ノ内玲子、伊藤はる奈、吉田 晃敏 …… 1019

当院の内因性ぶどう膜炎では他の報告よりサルコイドーシスが多く、汎ぶどう膜炎と両眼性ぶどう膜炎でも同様であった。他の部位のぶどう膜炎ではこれと違った特徴を示した。

日本における毛嚢虫性前部眼瞼縁炎
川北 哲也、川島 素子、Osama Ibrahim、村戸ドール、坪田 一男 …… 1025

毛嚢虫性前部眼瞼縁炎は日本においてほとんど注目されていないが、睫毛根部の毛嚢虫が増加することにより難治性前部眼瞼縁炎を起こす症例が日本にも存在する。

初期アカントアメーバ角膜炎の臨床所見に関する検討
佐々木美帆、外園 千恵、千原 秀美、上田真由美、稲富  勉、横井 則彦、塩田 恒三、木下  茂 …… 1030

初期アカントアメーバ角膜炎の特徴的な臨床像とされる放射状角膜神経炎、偽樹枝状病変を認める頻度を明らかにし、ステロイド投与がこれらの所見に及ぼす影響を検討した。

症例報告

角結膜上皮内新生物術後に急速に増大した化膿性肉芽腫の1例
石嶋  漢、加瀬  諭、野田 実香、石田  晋 …… 1036

角結膜の上皮内新生物の切除術術後1か月で急速に増大した化膿性肉芽腫の1例を報告した。

戦略企画会議から

医学生・研修医リクルートコンテンツの公開
第三委員会「トレーニング、資格認定と施設認定」 …… 1040

学会トピックス

第46回日本眼光学学会総会
…… 1043

外国誌要覧

…… 1046

増殖性硝子体網膜症手術の保険請求について

下村 嘉一、山岸 直矢、竹内  忍 …… 1055

編集室

最近の若い者は!
大路 正人 …… 1057

専門医制度・生涯教育講座

…… 1059

総目次

…… 2

索引

…… 23

会報

…… 385

学会・研究会

…… 392

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.