日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.115 No.10 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.115 No.10 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.115 No.10

理事会から

社会保険担当からのメッセージ
大橋 裕一 …… 893

巻頭言

癌関連網膜症の病態生理
大黒  浩 …… 895

臨床研究

急性期アカントアメーバ角膜炎の重症化に関する自験例の検討
平野 耕治 …… 899

アカントアメーバ角膜炎の重症化には時間経過以外にもさまざまな要因がある。自験例の検討によりこれらの要因を示した。

症例報告

眼症状で発症したanterior condylar confluence硬膜動静脈瘻の1例
畑辺なな実、近間泰一郎、園田 康平、石原 秀行、鈴木 倫保 …… 905

脳硬膜動静脈瘻(dAVF)は多くが海綿静脈洞に生じる。今回anterior condylar confluenceに生じたdAVFで、眼症状で発症した症例を経験した。

視神経乳頭炎と網膜血管炎を主徴とした眼内リンパ腫の1例
石井 茂充、臼井 嘉彦、松永 芳径、後藤  浩 …… 910

非典型的な眼底所見を呈した眼内リンパ腫を報告した。ステロイド治療に反応しない視神経乳頭炎や網膜血管炎を認めた場合は、鑑別診断として眼内リンパ腫を考慮する必要がある。

硝子体切除に伴い金箔様反射が消失した小口病の1例
黒田麻紗子、平見 恭彦、西田 明弘、金  子兵、石上 智愛、高橋 政代、栗本 康夫 …… 916

裂孔原性網膜剥離が生じ硝子体手術を施行された小口病の1例を経験した。術後、患側眼に金箔様反射の消失をみた。

急速に失明に至り、特異な対光反射を示した悪性腫瘍随伴網膜症
尾辻  太、アベ松 徳子、中尾久美子、坂本 泰二 …… 924

急速に失明に至り、特異な対光反射を示した悪性リンパ腫に伴う悪性腫瘍随伴網膜症を報告した。

JJO掲載論文の要約

…… 931

学会トピックス

第54回 日本コンタクトレンズ学会総会
…… 940

外国誌要覧

…… 942

戦略企画会議から

戦略企画会議各委員会委員の交代について
新家  眞 …… 945

編集室

日本眼科学会雑誌編集委員長に就任して
白神 史雄 …… 947

日本学術会議分科会

提言 障害福祉統計の整備について
―根拠に基づく障害者福祉にむけて―

臨床医学委員会障害者との共生分科会 …… 949

専門医制度・生涯教育講座

総説48 眼鏡処方―視力補正と調節補助―
梶田 雅義 …… 965

会報

…… 303

学会・研究会

…… 307

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.