日本眼科学会:日本眼科学会雑誌 Vol.115 No.12 目次
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ学会誌:日本眼科学会雑誌 > Vol.115 No.12 目次 会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
日本眼科学会雑誌
Japanese Journal of Ophthalmology
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

学会誌

日本眼科学会雑誌

Vol.115 No.12

理事会から

WOC® 2012から、WOC® 2014へ
小椋祐一郎 …… 1067

巻頭言

アドヒアランス
木内 良明 …… 1069

臨床研究

網膜静脈分枝閉塞症の治療成績
矢野 晋策、瓶井 資弘、鈴木三保子、西田 幸二 …… 1073

網膜静脈分枝閉塞症に対する治療法別の視力成績をレトロスペクティブに検討した。

タクロリムス点眼液0.1%で治療した春季カタル症例の涙液中アレルギー関連因子の検討
堀  眞輔、庄司  純、稲田 紀子、澤   充 …… 1079

タクロリムス点眼液0.1%による治療前後で、春季カタル症例の涙液中アレルギー関連因子について検討し、治療効果判定に有用なケモカインを推定した。

緑内障治療のアドヒアランスを妨げる原因:点眼時間別でのクラスター解析を用いた検討
小林  博 …… 1086

緑内障点眼薬使用患者のアドヒアランスを妨げる原因を点眼時間別に系統的に検討した。不良患者の多数で複数かつ多様な原因を有しており、個別に対応する必要がある。

オフロキサシンゲル化製剤点眼後の実用視力と波面収差の経時的変化
山本 敏哉、平岡 孝浩、大鹿 哲郎 …… 1094

オフロキサシンゲル化製剤点眼後は通常の点眼薬ではみられなかった一時的な実用視力の悪化と高次収差の増大をもたらしたが、眼軟膏と比べその変化は軽度で短時間だった。

症例報告

硝子体内核落下に続発した網膜動脈炎と網膜虚血の1例
越智 亮介、張野 正誉、山岡 青女、江田 祥平、富永 明子 …… 1101

水晶体核が硝子体内に落下し、網膜動脈炎と網膜虚血を続発した。硝子体内核落下に続発した水晶体過敏性眼内炎により網膜動脈炎を来し、網膜虚血に至ったと考えられた。

JJO掲載論文の要約

…… 1105

学会トピックス

第47回 日本眼光学学会総会
…… 1114

第31回 日本眼薬理学会
…… 1116

外国誌要覧

…… 1119

戦略企画会議から

学生・初期研修医との交流合宿について
小椋祐一郎 …… 1125

編集室

学術論文を書こう!
稲谷  大 …… 1127

専門医制度・生涯教育講座

…… 1129

総目次

…… 2

索引

…… 25

会報

…… 371

学会・研究会

…… 373

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.