日本眼科学会:理事会から(108巻3号)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ理事会から > 理事会から(108巻3号)
会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

理事会から

理事会から

 1.はじめに

 私は日本眼科学会で渉外担当の常務理事を務めさせていただいております。この渉外部門の主な役割は、日本眼科学会と諸外国との連絡や交渉といった、パイプの役目を果たすことにあります。

 今回は渉外係から見た日本眼科学会と海外との関係や今後の展望などについて、日頃感じておりますことを少し述べさせていただきたいと思います。

 2.国際眼科組織

 当然のことながら、世界の眼科の中に占める日本眼科学会の役割は非常に大きなものがあります。眼科医数が国全体でも数十名しかいないという国が珍しくない中で、1万3千人以上を擁する日本は質的にも量的にも多くの国を凌駕しております。したがって、それだけ諸外国の日本に対する期待や要望が大きいのは当然であります。国際的には種々な眼科学会や眼科連合が組織されておりますが、中でもInternational Federation of Ophthalmological Societies(IFOS)、およびその実働組織としての International Council of Ophthalmology(ICO)は眼科領域における最も大きな国際組織であります。現在ICO/IFOSの理事には清水弘一群馬大学名誉教授、中島章順天堂大学名誉教授が、またAdvisory Committeeには田野保雄大阪大学教授が日本から参加しておられます。特に中島章名誉教授はICO/IFOSのHonorary Life Presidentの称号を付与され、国際的なリーダーとして長年世界の眼科学を指導してこられたことは皆様ご承知の通りでございます。また、清水名誉教授は現在 Academia Ophthalmologica Internationalis(AOI)のPresidentとして活躍しておられます。日本眼科学会は資金的にも、また実際の活動面でもこのICO/IFOSの活動に積極的に参加し、世界の眼科学発展、失明予防に貢献してきましたが、今後ともこの活動をさらに積極的に推し進めるためには、なんといっても若手日眼会員の皆様のさらなるご理解と自発的な参加が必要不可欠であります。ICO/IFOSのホームページはhttp://www.webresult.com/ico03/index.jspで詳細に見ることができますので、是非とも一度ご覧下さいませ。

 この他、渉外係が日頃交渉や連絡を取り合っている国際的な眼科組織としてはAACO、APAO、EBO、EUPO、EVER、IAPB、IOIS、IUSG、PAACO、PAAO、SOEなどがありますが、これら略語の正解は上記サイトでご覧下さいませ。

 3.アメリカ、東南アジアとの関係

 アメリカでのテロ事件以来、ARVOやAAOへの日本人参加者がかなり減少しており、アメリカ側では相当危機感を抱いているようです。日本からの演題提出数をどのように増加させ、日本人参加者をどのように増やしていくのか、真剣な議論がなされております。世界の眼科学、眼科臨床の指導的立場にあるアメリカとの連携をこれまで以上に図ることは日本にとっても非常に大切なことであり、日眼理事会としても今後の明確な対応を迫られております。

 一方、東南アジアや中国、韓国から日本の臨床眼科学会、手術学会などに年々参加者が増えております。日本が世界、特に東アジアや東南アジアに向けていかに情報を発信し、アメリカに次ぐ眼科大国としてアジアにおける地域貢献を画るのかが今問われております。長年にわたる順天堂大学の紺山和一先生のグループによる東南アジア地域での国際失明予防活動の例に見られるように、しっかりと地に足の着いた有意義な国際貢献が世界から求められております。

 4.おわりに

 日眼理事会では今後渉外部門をさらに充実させるため、若手会員の何名かに渉外業務を補助していただき、継続性のある対外交渉、対外連絡を図りたいと考えております。今後とも会員の皆様の力強いご指導、ご助言をくれぐれもどうぞよろしくお願いいたします。

財団法人日本眼科学会
常務理事 大野 重昭

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.