日本眼科学会:理事会から(108巻6号)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home会員のみなさまへ理事会から > 理事会から(108巻6号)
会員のみなさまへ
コンテンツインデックスへ戻る
学術集会
専門医制度
生涯教育
ガイドライン・答申
各種手続
学会誌
理事会から
日本眼科社会保険会議
学術賞・助成金一覧
眼科関連学会

理事会から

理事会から

 専門医制度を担当しております立場から最近の活動状況をご報告致します。

 本制度の目的はwの進歩に応じて、眼科医の知識と医療技術を高め、すぐれた眼科医の養成と生涯にわたる研鑽を図ることにより、国民医療に貢献することBこの目的を達成するために日本眼科学会は専門医制度委員会を設置し、専門医を認定、さらに本制度を維持するために種々の事業を行っています。専門医制度委員会には4つの専門委員会があります。卒後研修委員会は卒後研修の内容を定め、研修施設の認定に関する業務、試験委員会は専門医認定試験に関する業務、生涯教育委員会は専門医の資格更新のため履修すべき生涯教育に関する業務、資格認定委員会は専門医資格の認定と登録、資格更新の認定に関する業務を行っています。

 専門医数は平成16年2月末で、9,200名を超え、その中で平成元年から開始された試験によって誕生した専門医は4,800名を優に超えています。日本眼科学会会員数が約13,600名ですので、70%弱の眼科医が専門医の認定を受けたことになります。

 つい最近まで、専門医を取得したからといって、メリットはあまりありませんでした。しかし、近年いくつかのメリットが出てきております。

 まず、平成14年4月1日付で医療に関する広告規制の緩和が図られ、専門医資格についての広告表示をすることができるようになりました。本学会は、平成14年10月1日付で厚生労働省から専門医資格認定団体として認められ、専門医を広く一般に広告ができるようになりました。

 また、専門医は本学会のホームページで名前が公開されるようになりましたし、専門医認定証とは別に、眼科専門医を示すvレートAタ費(1枚5,000円)で頒布することが可能になりました。すでにお手元に届いた先生方もおられると思いますが、3月20日現在で約3,600件の申し込みがありました。さらに施設基準の保険点数算定にも一部、専門医資格の有無が条件に加えられることとなりました。

 本年4月からは新医師臨床研修制度による卒後医師の臨床研修必修化が始まりました。眼科は基本科目や必須科目ではなく、選択科目に入っています。したがって、以前のように卒業と同時に、あるいは国家試験合格後すぐに眼科で研修をする医師はいなくなり、2年後に眼科入局を希望する者は2年目の後半でやっと眼科の研修を受けることができるという制度のスタートです。このような状況のもと、専門医制度委員会では4月からの新制度の施行に伴い、平成15年10月30日付で受験資格に関する規則、施行細則を一部改正しました。今年の4月から研修を開始される方は、2年間の卒後臨床研修と4年以上の眼科臨床研修、すなわち卒後臨床研修を含め6年以上の臨床研修が必要となります。今までの規則では卒後最短5年で受験資格がありましたが、今後は6年を要します。しかし、卒後6年で受験資格を取ろうとすると、実際は4年間で眼科研修カリキュラムを消化しなければなりません。カリキュラムの内容も含めて検討が必要と思われますが、質の低下があってはなりません。

 今後の専門医制度委員会の主な検討事項として、(1)卒後臨床研修必修化に伴う眼科研修カリキュラムの整備、(2)眼科専門医の質の向上を目指した専門医資格基準の見直し、(3)生涯教育事業の内容の充実、(4)専門医制度の国民へのアピール、などがあげられます。

 眼科専門医資格の重要性は今後、ますます増していくことは確実です。日本眼科学会は、主な学会が加盟する日本専門医認定制機構の中で最も高い評価を得ています。
 どうか、現在、専門医資格を持っておられる先生方はその維持のための真摯な研鑽の継続を、また専門医認定試験を受けようとされている先生方には臨床研修の一層の努力をお願い致します。

財団法人日本眼科学会
常務理事 石橋 達朗

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.