日本眼科学会:わが国の不正な臨床研究報告に関する日本医学会の見解
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > わが国の不正な臨床研究報告に関する日本医学会の見解
お知らせ

わが国の不正な臨床研究報告に関する日本医学会の見解

 最近、高血圧薬に関するわが国の臨床研究論文が世界的な臨床(医学)雑誌から相次ぎ撤回され、わが国の臨床研究に対する不信が世界的に広がっている。この様な状況を見ると、わが国の臨床研究は危機的な状況にあるといっても過言ではない。
 日本医学会はこの問題を深刻にとらえ、日本医学会に所属する118の分科会に対して以下の勧告をしたい。
1)撤回された臨床研究の責任者は所属する学会の役員から辞任する事。
2)該当する責任者が所属する各学会は、当該会員としての資格を停止する事。

平成25年11月6日
日本医学会長 高久 史麿
副会長 清水 孝雄
久道  茂
門田 守人

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.