日本眼科学会:公益信託 参天製薬創業者記念眼科医学研究基金平成28年度助成対象者決定
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 公益信託 参天製薬創業者記念眼科医学研究基金平成28年度助成対象者決定
お知らせ

公益信託 参天製薬創業者記念眼科医学研究基金
平成28年度助成対象者決定

 公益信託参天製薬創業者記念眼科医学研究基金の平成28年度の助成対象者が以下の8名に決定しました。

 当基金は、眼科医学に関する優れた研究に対する助成を行い、我が国眼科医学の進歩と日本国民の健康の増進に寄与することを目的として平成22年9月30日に文部科学大臣の許可を受けて設立され、若手研究者を対象に助成活動を行っています。
 本助成対象者の選考は、国内の眼科医学の学識経験者および当基金の運営委員会にて厳正な審査を以って行われました。

(敬称略・ご氏名五十音順)
ご氏名 ご所属 研究テーマ
北澤 耕司 京都府立医科大学 角膜上皮特異性を制御している分子メカニズムの解明
高  静花 大阪大学 角膜形状異常眼における新たな眼内レンズ計算式の開発
高橋 枝里 熊本大学 線維柱帯細胞とシュレム管内皮細胞のエキソソームを介した相互作用
平野 佳男 名古屋市立大学 加齢黄斑変性における非ヒストン核タンパク質の関与解明
藤代 貴志 東京大学 フェレット高眼圧モデルを用いた緑内障性高次脳機能障害の検討
増田洋一郎 東京慈恵会医科大学 網膜変性患者の視覚中枢構築と機能の解析
村田 幸久 東京大学 新規網膜症治療法の開発
山本 裕香 国立国際医療研究センター 人工知能を用いた角膜内皮細胞画像の形状解析

以上

平成29年度も募集・助成活動を行います。詳しくは事務局までお問い合わせください。

○事務局
三菱UFJ信託銀行リテール受託業務部公益信託課
参天製薬創業者記念眼科医学研究基金担当
Tel:0120-622372(フリーダイヤル)
(受付時間 平日9時〜17時 土・日・祝祭日等を除く)
E-mail:koueki_post@tr.mufg.jp
(メール件名には基金名を必ずご記入下さい)

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.