日本眼科学会:公益信託 須田記念緑内障治療研究奨励基金 平成30年度(第32期)助成対象者のご報告
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 公益信託 須田記念緑内障治療研究奨励基金 平成30年度(第32期)助成対象者のご報告
お知らせ

公益信託 須田記念緑内障治療研究奨励基金
平成30年度(第32期)助成対象者のご報告

 平成30年度は、多くの応募者の中から厳正なる審査の結果、下記の方々に、研究助成金として各100万円を給付し、「第30回日本緑内障学会」で報告いたしました。

  1. 坂田  礼(東京大学医学部附属病院眼科)
    研究課題:網膜神経節細胞の特性に基づく緑内障早期発見に適した視野検査法の探索
  2. 檜森 紀子(東北大学大学院医科学系研究科眼科学分野)
    研究課題:酸化ストレス制御機構を足掛かりにした緑内障個別化医療への挑戦
  3. 二口亜希子(熊本大学大学院生命科学研究部眼科学分野)
    研究課題:緑内障術後の線維(瘢痕)化を制御する新たな治療戦略の探索

公益信託須田記念緑内障治療研究奨励基金
運営委員長 新家  眞
信託管理人 井上 立州

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.