日本眼科学会:障害年金の診断書の様式変更及び障害年金制度の周知依頼について(厚生労働省)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 障害年金の診断書の様式変更及び障害年金制度の周知依頼について(厚生労働省)
お知らせ

平成25年4月4日

公益財団法人 日本眼科学会 殿

厚生労働省年金局
事業管理課給付事業室

障害年金の診断書の様式変更及び障害年金制度の周知依頼について

 時下、貴会におかれましては益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素より障害年金をはじめ社会保険制度の運営に御理解、御協力いただき厚く御礼申し上げます。
 さて、障害年金に係る障害の程度の認定につきましては、国民年金・厚生年金保険障害認定基準により行っているところですが、このたび、眼の障害の障害認定基準の見直しに伴い、障害年金の診断書(眼の障害)の様式を変更することといたしました。
 つきましては、当該変更及び障害年金制度について別添の広報資料を作成しましたので、診断書を作成していただく貴会会員や医療機関の皆様に対して、ホームページや広報誌の掲載等により広く周知していただきますようお願い申し上げます。

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.