日本眼科学会:薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正について(周知依頼)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正について(周知依頼)
お知らせ

医学会発 第3号
平成28年4月5日

日本医学会分科会 理事長 殿

日本医学会長
高久 史麿

薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正について(周知依頼)

 平素より、本会の事業推進にご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、独立行政法人医薬品医療機器総合機構理事長より本職宛に「薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正について」の周知依頼がありました。
 今般、PMDA関西支部においてテレビ会議システムを実施することで対面助言の実施が可能になったこと、また、昨年8月19日付けにてAMEDと締結した協定書に基づき、AMEDの採用課題に係る相談記録等の情報を共有のため、「薬事戦略相談に関する実施要綱」を改正するので周知をお願いしたいとのことです。具体的な改正点については下記URLをご参照下さい。改正後の要綱は平成28年4月1日より施行とのことです。
 貴会会員に周知方よろしくお願い申し上げます。

 内容についての詳細は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)薬事戦略相談課(Tel:03-3506-9562)にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

日本医学会 Tel:03-3946-2121(内線2041)
(担当 長門)

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.