日本眼科学会:ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について
お知らせ

ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について

 厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課および安全対策課は、平成28年3月28日付で各都道府県衛生主管部(局)長等宛に「ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について」(別添)を通知しました。
 この通知は、抗点頭てんかん薬であるビガバトリン製剤(販売名:サブリル散分包500mg。製造販売元:サノフィ株式会社)投与患者において、視野障害・視力障害等の重篤な副作用が発現するリスクがあることなどから、その使用にあたって、十分留意するよう管下の医療機関および薬局に対して周知を要請したものです。
 本会会員におかれましては、別添の通知「ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について」をご覧いただき、関係者に周知するとともに、当該医薬品の適正使用に努めていただくようお願いします。

公益財団法人日本眼科学会

ビガバトリン製剤の使用にあたっての留意事項について(508k)

Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.