日本眼科学会:平成29年度学術奨励賞受賞者の決定について
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 平成29年度学術奨励賞受賞者の決定について
お知らせ

平成29年度学術奨励賞受賞者の決定について

 平成29年度学術奨励賞の受賞者に、下記5名が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、授与式は平成30年4月開催の第122回日本眼科学会総会「総会議事」において行い、賞状ならびに研究助成金(各30万円)を授与します。また、その総会において記念講演を行います。

  • 面高 宗子(東北大学)
    Clinical factors associated with lamina cribrosa thickness in patients with glaucoma, as measured with swept source optical coherence tomography. PLoS One 11:e0153707, 2016.

  • 北澤 耕司(京都府立医科大学)
    OVOL2 maintains the transcriptional program of human corneal epithelium by suppressing epithelial-to-mesenchymal transition. Cell Rep 15:1359-1368, 2016.

  • 林  竜平(大阪大学)
    Co-ordinated ocular development from human iPS cells and recovery of corneal function. Nature 531:376-380, 2016.

  • 福田 慎一(筑波大学)
    Quantitative evaluation of phase retardation in filtering blebs using polarization-sensitive optical coherence tomography. Invest Ophthalmol Vis Sci 57:5919-5925, 2016.

  • 横井 多恵(東京医科歯科大学)
    Peripapillary diffuse chorioretinal atrophy in children as a sign of eventual pathologic myopia in adults. Ophthalmology 123:1783-1787, 2016.

以上(五十音順)

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.