日本眼科学会:レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正について(周知依頼)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正について(周知依頼)
お知らせ

医学会発 第53号
平成29年11月14日

日本医学会分科会 理事長 殿

日本医学会長
門田 守人

レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の
一部改正について(周知依頼)

 平素より、本会の事業推進にご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
 さて、独立行政法人医薬品医療機器総合機構理事長より本職宛に「レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正について」の周知依頼がありました。
 依頼文によりますと、同機構が行うレギュラトリーサイエンス戦略相談については、医薬品・医療機器薬事戦略相談事業の実施について」(平成23月6月30日薬機0630007号 独立行政法人医薬品医療機器総合機構理事長通知)により定めているところですが、今般、大阪府事業による利用手数料の減免対象が変更され、平成29年11月1日から施行されたとのことですので、貴会会員に周知方よろしくお願い申し上げます。

 関連URLは下記の通りです。
 URL:https://www.pmda.go.jp/review-services/f2f-pre/strategies/0003.html

 なお、詳細は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構審査マネジメント部イノベーション実用化支援・戦略相談課/審査企画課(Tel:03-3506-9562 担当:竹前氏)にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。


Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.