日本眼科学会:眼の水晶体に係る放射線防護の在り方について
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 眼の水晶体に係る放射線防護の在り方について
お知らせ

眼の水晶体に係る放射線防護の在り方について

 このたび、放射線審議会において、国際放射線防護委員会(ICRP)の「組織反応に関する声明」における勧告に伴い、眼の水晶体に係る放射線防護の在り方について検討が行われ、眼の水晶体の等価線量限度を引き下げるべきとの提言が出されました。
 厚生労働大臣を含む関係行政機関の長に対し、下記のとおり具申されましたので、今後、関係行政機関において法令への取り入れに向けた検討が進められることとなります。
 会員各位におかれましても、医療分野における水晶体防護への取組みの最適化等に向けて、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

公益財団法人日本眼科学会


Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.