日本眼科学会:平成30年度学術奨励賞受賞者の決定について
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 平成30年度学術奨励賞受賞者の決定について
お知らせ

平成30年度学術奨励賞受賞者の決定について

 平成30年度学術奨励賞の受賞者に、下記5名が決定いたしましたのでお知らせいたします。  なお、授与式は平成31年4月開催の第123回日本眼科学会総会「総会議事」において行い、賞状ならびに研究助成金(各30万円)を授与します。また、その総会において記念講演を行います。

  • 有馬  充(九州大学)
    Late-onset circulatory collapse and continuous positive airway pressure are useful predictors of treatment-requiring retinopathy of prematurity:a 9-year retrospective analysis. Sci Rep 7:3904, 2017.
  • 塩出 雄亮(岡山大学)
    The role of inverted internal limiting membrane flap in macular hole closure. Invest Ophthalmol Vis Sci 58:4847-4855, 2017.
  • 竹内 正樹(横浜市立大学)
    Dense genotyping of immune-related loci implicates host responses to microbial exposure in Behçet's disease susceptibility. Nat Genet 49:438-443, 2017.
  • 長谷川泰司(東京女子医科大学)
    Optical coherence tomographic predictor of retinal non-perfused areas in eyes with macular oedema associated with retinal vein occlusion. Br J Ophthalmol 101:569-573, 2017.
  • 若林  卓(大阪大学)
    Retinal microvasculature and visual acuity in eyes with branch retinal vein occlusion:imaging analysis by optical coherence tomography angiography. Invest Ophthalmol Vis Sci 58:2087-2094, 2017.

以上(五十音順)

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.