日本眼科学会:臨床研究法における臨床研究の利益相反管理について(周知依頼)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 臨床研究法における臨床研究の利益相反管理について(周知依頼)
お知らせ

医学会発第62号
平成30年12月10日

日本医学会分科会 理事長 殿

日本医学会長
門田 守人

臨床研究法における臨床研究の利益相反管理について(周知依頼)

 平素より、本会の事業推進にご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
 さて、平成30年11月30日付にて、厚生労働省医政局研究開発振興課長より、本職宛に別添の通り、臨床研究法の統一書式についての周知依頼がありましたので、貴学会の会員各位に周知の程よろしくお願いします。
 関連URLは下記の通りです。
 URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000163417.html

 詳細は、厚生労働省医政局研究開発振興課(Tel:03-5253-1111(内線4157) 担当:塩野氏)にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

日本医学会 Tel:03-3946-2121(内線4260)
(担当 高橋)


Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.