日本眼科学会:「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」について
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」について
お知らせ

健発0123第7号
平成31年1月23日

公益財団法人 日本眼科学会 理事長 殿

厚生労働省健康局長

「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」について

 「アレルギー疾患対策基本法(平成26年法律第98号)」第10条に基づく「アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針(平成29年3月21日厚生労働省告示第76号)」第四(1)においては、「諸問題の解決に向け、疫学研究、基礎研究、治療開発(橋渡し研究の活性化を含む。)及び臨床研究の長期的かつ戦略的な推進が必要である」とされています。
 そこで、免疫アレルギー疾患に対して、今後の方向性と具体的な研究事項を明示するため、平成30年7月より「免疫アレルギー疾患研究戦略検討会」を開催し、3回にわたり議論を重ね、とりまとめた本検討会報告書を踏まえ、平成31年度からの免疫アレルギー疾患研究10か年戦略(以下「10か年戦略」という。)を策定しました。今後、10か年戦略を基に、免疫アレルギー疾患に対して、安心して生活できる社会の構築の実現に向け、取組を推進していきます。
 これを受けて、別紙のとおり都道府県知事宛てに通知したのでご連絡いたします。
 貴職におかれましても、本報告書の内容について十分に御了知の上、関係団体及び関係者に対して周知を図っていただきますよう、よろしくお願いいたします。


Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.