日本眼科学会:令和4年度日本眼科学会評議員会指名講演演者募集のお知らせ
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 令和4年度日本眼科学会評議員会指名講演演者募集のお知らせ
お知らせ

令和4年度日本眼科学会評議員会指名講演演者募集のお知らせ

 令和元年10月23日(水曜日)に開催された日本眼科学会評議員会において、令和4年・第126回日本眼科学会総会の評議員会指名講演の演題は「眼科診断・治療のイノベーション」に決定いたしました。つきましては、演者の募集を下記の要項で行いますのでお知らせいたします。

  1. 募集方法:会員からの一般公募。但し、会員以外の場合は評議員または名誉会員の推薦を要します。
  2. 提出書類
    下記の提出書類は、所定の用紙はありませんので、各自、以下の要領で作成してください。
    原則として1項目A4判1頁以内(但し、業績目録は2頁以内)にまとめてください。また、(1)申出書、(2)履歴書、(3)業績目録は見本雛形を参考に作成してください。(見本雛形は下記事務局までご請求ください。)
    (1)日本眼科学会評議員会指名講演担当申出書
    (2)履歴書
    (3)主要業績目録
    (4)日本眼科学会評議員会指名講演に関連した主な研究業績の紹介
    (5)日本眼科学会評議員会指名講演の担当計画
    (6)推薦書(非会員のみ)
  3. 提出先
    公益財団法人 日本眼科学会事務局
    〒101-8346 東京都千代田区神田猿楽町2丁目4番11-402号
    Tel:03-3295-2360 Fax:03-3293-9384
  4. 応募締切:令和2年1月15日(水曜日) 消印有効
  5. 最終選考
    令和2年4月15日開催の評議員会で行います。
    なお、演者は評議員会指名講演を行い、講演内容を会誌に発表しなければなりません。
    また、その論文原稿は、発表年の10月31日までに日本眼科学会編集委員会に提出してください。
    ※論文掲載料は投稿規定に準じて著者負担となります。

以上

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.