日本眼科学会:日本眼科学会専門医資格更新認定申請について(平成31年4月専門医資格更新者で更新登録されている方)
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Homeお知らせ > 日本眼科学会専門医資格更新認定申請について(平成31年4月専門医資格更新者で更新登録されている方)
お知らせ

日本眼科学会専門医資格更新認定申請について
(平成31年4月専門医資格更新者で更新登録されている方)

 平成26年4月に日本眼科学会専門医資格更新の認定を受けた方は、平成31年3月31日をもって5年間の有効期間が終了するため、資格更新の認定手続きをしていただくことになります。
 平成31年4月に資格更新の認定を受ける方は、従来どおり日本眼科学会専門医資格更新の認定手続きを行うこととし、日本専門医機構の基本領域眼科専門医更新の認定については、平成31年(2019年)10月以降に延期することを決定いたしました。
 平成31年4月に資格更新の認定を受ける方には、平成30年12月初旬に申請書類をお送りしておりますので、期日までにお手続きくださいますようご案内お願い申し上げます。

  1. 専門医の資格更新が申請できる条件;
    (1)専門医認定日から5年間以上、眼科臨床経験を有することを大学眼科主任教授もしくはこれに準ずる者、または、日本眼科医会会長が証明した者。
    (2)専門医認定日から継続して日本眼科学会および日本眼科医会会員である者。
    (3)専門医認定日から専門医制度規則施行細則別表第二の生涯教育基準に定めるところにより5年間に100単位を取得した者。
    (4)専門医認定日から5年間に日本眼科学会総会において学会出席による単位を取得した者。
    (1)〜(4)の条件を平成31年3月31日までに満たすことができる専門医更新登録者です。ただし、(4)は平成21年10月1日以降に専門医の更新認定または認定を受けた方から適用します。
    ※眼科臨床経験の算定基準は週4日以上の勤務となります。
  2. 今回更新される専門医の認定期間;
    平成31年4月1日から平成36年(2024年)3月31日まで
  3. ご提出いただくもの;
    (1)平成36年(2024年)4月1日以降も専門医資格の更新を希望される方
     (1)日本眼科学会専門医資格更新認定申請書(写真貼付のもの)
     (2)認定手数料10,000円および更新登録料10,000円の計20,000円を同封してある払い込み用紙でお振り込みください。
     (3)払込受領証(またはご利用明細票)のコピー
    (2)平成36年(2024年)4月1日以降は専門医資格の更新を希望されない方
     (1)日本眼科学会専門医資格更新認定申請書(写真貼付のもの)
     (2)認定手数料10,000円のみを同封してある払い込み用紙でお振り込みください。
     (3)払込受領証(またはご利用明細票)のコピー
  4. 提出期限;平成31年3月29日(金曜日)
    提出期限までに申請手続きをしてください。今回は、平成26年4月1日に専門医の認定を受けた更新登録者が対象となります。また、それ以前に専門医の認定を受けた方でも休止の手続きをされて、平成31年3月31日が有効期間の場合も対象となります。ただし、平成26年4月に専門医の認定を受けた更新登録者でも、休止の手続きをされた方はこの限りではありません。

問い合せ先・送付先
日本眼科学会専門医制度委員会事務局
〒101-8346 東京都千代田区神田猿楽町2-4-11-402
Tel:03-3295-2360

(2018年12月14日 再掲)

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.