日本眼科学会:眼科医を目指そう
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
サイト内検索
検索方法
English HOME English English
会員専用コンテンツMY NICHIGANDEX
サポートセンター
HelpMY NICHIGANDEXとは?
MY NICHIGANDEXへログイン
お問い合わせ サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
Home > 眼科医を目指そう

外界からの情報の約80%1)は眼から入ってくるといわれています。視力の低下は人間のquality of life(QOL)の重大な障害になり、患者さんにとっても、周りの家族にとっても大きな負担になります。両眼失明は、生命保険では死亡と同等の保険金が支払われるのをご存知でしょうか?

10分バージョンはこちら

※Windowsをご利用の場合、Internet Explorerをご利用くだ
さい。
※MacOSXをご利用の場合、Flip4Mac WMV(無料)の導入にて
動画の再生が可能な場合があります。ソフトウエアの導入は
自己責任でお願いいたします。

眼科医の目的は患者さんの失明を防ぎ、国民一人一人の眼の健康を保持することにあります。患者さんを失明から守るのは、命を守るのと同じように重要な仕事です。 日本人の失明率は0.14%2)ですが、この率は例えば米国都市部白人層3)に比べても約半分以下(米国全体では1.2%4))です。我が国の眼科は世界トップレベルです。

メインナビゲーションへ戻る
このページのトップへ
お問い合わせ利用規約プライバシーポリシーアクセシビリティ
Copyright © 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.