お知らせ

2021/05/10
会員の皆さまへ

公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団
2021年度「研究助成」応募のご案内

 財団法人 高齢者眼疾患研究財団は1993年に、高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査・研究・国際協力等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立しました。
 その後2013年に、内閣総理大臣の認定を受け、公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団となりました。
 当財団は活動の一環として、「悪性糖尿病網膜症等高齢者の視力障害をきたす疾患の予防及び治療に関する調査研究」に対し下記の要件にて研究助成を実施しております。

対  象
悪性糖尿病網膜症等高齢者の視力障害をきたす疾患の予防及び治療に関する調査研究
(個人研究、共同研究可)
資  格:応募者の職務は常勤が望ましい
研究期間:2022年4月から2023年3月までに完結見込みの研究
助成金額:1件100万円
締め切り:2021年12月15日 必着
応募方法
申請書等用紙は、返信用封筒(210円切手貼付)を同封の上、本財団に請求すること
※申請書をデータで請求する場合、本財団ホームページ(www.rfeda.or.jp/)の研究助成事業よりダウンロードすること
応募書類請求先/送付先
公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団
〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪1772番地
佐伯眼科クリニック内 事務局:医師 佐藤 貴子
TEL:0465-32-7526
FAX:0465-32-1177
選考方法:高齢者眼疾患研究財団助成選考委員会の審査に基づいて理事会で決定する。結果は2022年2月末までに、研究代表者に連絡する
助成金の交付:助成決定者に対し、2022年3月以降に交付する
研究結果発表
研究終了1年以内に研究実績報告書を提出すること
※研究成果を学術雑誌に発表する際には、高齢者眼疾患研究財団の研究助成を受けていることを明示すること
その他:助成対象事業に係る収入及び支出を明らかにした帳簿(証拠書類を含む)を備えること

公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団
〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪1772番地
TEL:0465-32-7526
FAX:0465-32-1177
ホームページ:www.rfeda.or.jp/
理事長 佐伯 宏三