お知らせ

2021/03/25
会員の皆さまへ専門医制度医学生・研修医の皆さまへ

第33回日本眼科学会専門医認定試験の実施についてのご案内

令和3年6月11日(金曜日)、12日(土曜日)に東京で実施を予定している第33回日本眼科学会専門医認定試験について、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況となっていることから、日程、内容、時間、会場を下記のとおり変更いたします。

日程:令和3年6月11日(金曜日)の1日のみ
内容:筆記試験と口頭試問に代わり口頭試問に準じた筆記試験
時間:各会場に集合 10:00
   筆記試験(一般問題)10:30~12:30
   筆記試験(臨床問題)13:30~15:30
   口頭試問に準じた筆記試験 16:00~16:45
会場:全国8会場(札幌、仙台、渋谷、長野、名古屋、大阪、岡山、福岡)
※受験予定者の試験会場については勤務地などをもとに8会場に割り振り、受験会場を明記した案内状を3月26日(金曜日)以降、順次郵送いたします。暫く経っても案内状が届かない場合は、下記のE-mailアドレスあてにご連絡ください。

試験会場における感染予防対策(予定):

  • 試験当日は各試験会場前で検温を行います。検温等には一定の時間がかかること、密集を避ける観点からも、時間に余裕をもって来場されることを推奨します。37.5度以上の発熱がある場合は、会場への入室をお断りさせていただきます。
  • 試験会場内では、受験者間の距離を保ち座っていただくようにいたします。
  • 試験監督官や試験スタッフは、試験当日に検温を行い体調に問題がないことを確認のうえ、勤務いたします。
  • 試験監督官や試験スタッフはマスクを着用し、こまめな手洗いや手指のアルコール消毒を行います。
  • 試験会場内にアルコール消毒液を設置いたします。
  • 試験会場では空調による自動換気や窓やドアを適宜開けて換気を行います。

受験者へのお願い:

  • 以下に該当する方は受験をお控えください。
    新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方
    新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として健康観察の指示を受けている方
    試験当日に37.5度以上の発熱や風邪症状がある方
    新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方
    その他、感染制御の観点から試験会場への入場が好ましくないと判断される方
  • 試験会場内では必ずマスクを着用してください。
  • 手洗い、手指のアルコール消毒、咳エチケットにご協力ください。
  • 周りの受験者の方と適度な距離をお取りください。
  • 会話は最小限としてください。

受験を予定されている皆様には多大なご心配をおかけし、心からお詫び申し上げます。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点などがございましたら、専門医認定試験事務局へお問い合わせください。
E-mail:shiken@po.nichigan.or.jp
Tel:03-3295-2360

日本眼科学会
専門医制度委員会委員長 坂本 泰二
試験委員会委員長 高橋 寛二