お知らせ

2021/10/11
会員の皆さまへ専門医制度

日本眼科学会専門医制度第74 回講習会のご案内

■講習会日程

テーマ1.『プライマリ・ケア・シリーズ 70』
      細隙灯顕微鏡の全て
テーマ2.『最近の進歩シリーズ 43』
      IOL(適応・術式・合併症・長期予後)

専門医制度第74回講習会につきましては、オンデマンド配信(11月22日(月)~ 12月22日(水)(予定))で実施することになりました。


■申込方法  オンラインによるお申込みとなります。詳細は、第75回日本臨床眼科学会ホームページの「専門医制度講習会」をご覧ください。
       https://www.congre.co.jp/ringan2021/specialist/index.html

■申込期間 10月11日(月)正午 ~ 11月12日(金)正午
      ※定員(1,000名)になり次第、申込み受付を終了させていただきます。


講習会プログラム


テーマ1.『プライマリ・ケア・シリーズ70 』 細隙灯顕微鏡の全て

オーガナイザー 山田 昌和(杏林大)

演題: 1 )細隙灯顕微鏡で角結膜疾患の病態を知る

井上 幸次(鳥取大)

  1. 細隙灯顕微鏡で角膜を見るテクニック
  2. 結膜所見
  3. マイボーム腺所見
  4. 角膜所見
  5. 新たな機器とのコラボレーション

演題: 2 )生体染色を用いた涙液・上皮検査とその診かた

横井 則彦(京都府医大)

  1. フルオレセイン染色を用いた涙液検査
  2. フルオレセイン染色を用いた上皮検査
  3. その他の生体染色を用いた上皮検査

演題: 3 )細隙灯顕微鏡と前房,隅角検査

谷戸 正樹(島根大)

  1. 緑内障にみられる前眼部所見
  2. 隅角検査の方法と所見
  3. 新しい前房・隅角検査

演題: 4 )網膜硝子体診療に役立つ細隙灯顕微鏡所見

平形 明人(杏林大)

  1. 問診から注目する前眼部所見
  2. 前眼部所見から推測する後眼部疾患
  3. 後眼部の細隙灯顕微鏡検査


テーマ2.『最近の進歩シリーズ43』 IOL(適応・術式・合併症・長期予後)

オーガナイザー 根岸 一乃(慶應大)


演題: 1 )適応と術前検査

神谷 和孝(北里大)

  1. 適応に対する考え方
  2. 術前生体計測の重要性
  3. 眼内レンズ度数計算の工夫
  4. 実際の症例から学ぶ

演題: 2 )多焦点眼内レンズ

佐々木 洋(金沢医大)

  1. 患者選択のポイント
  2. 各種多焦点レンズ挿入眼の視機能
  3. 使用における注意点

演題: 3 )最新の術式

荒井 宏幸(みなとみらいアイクリニック)

  1. フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術
  2. デジタルデバイスによる乱視用IOL 挿入術
  3. 術中波面収差計を用いた白内障手術

演題: 4 )術中・術後合併症,長期予後

松島 博之(獨協医大)

  1. 白内障術中合併症と対処法
  2. 白内障術後合併症と対処法
  3. IOL 関連術後合併症と対処法

※講演項目は今後変更の可能性があります。