眼科専門医を目指す方へ

日本眼科学会は「専門医制度」を1982年に立ち上げ、質の高い専門医を育成するために力を尽くして整備してきました。眼科はもともと専門性が高いこともあり、研修制度は十分に確立しつつありました。2018年から新専門医制度による専門研修がスタートしましたが、できるだけもとの理念を遺しています。したがって、専攻医の皆さんが、研修体制の整った研修施設で十分な眼科の研修を受けられる制度設計となっています。整備された研修プログラムによる専門研修によって、眼科専門医は「誰でも安心して任せられる眼科医」を目標としています。この研修制度を受けることで、下記の眼科領域における幅広い知識、練磨された技能と、高い倫理性を備えた眼科医となることができます。

  1. 眼科領域におけるあらゆる分野の知識と技術の習得
  2. 診断から治療まですべての診療に関するマネージメント能力の習得
  3. 他科との連携によるチーム医療実践能力の習得
  4. 眼科医として高い倫理性の習得

眼科専門医取得の手引き(新専門医制度)

MORE

眼科専門研修基幹施設

MORE

専門医認定試験受験の手引き

MORE

専門医試験問題

MORE