検索結果

お知らせ(公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団 2021年度「研究助成」応募のご案内)

2021/05/10 9:00:00 - 詳細 -  財団法人 高齢者眼疾患研究財団は1993年に、高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査・研究・国際協力等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立しま...

眼科専門医取得後の進路

2021/04/20 16:30:00 - 眼科専門医取得後の進路 白内障の手術は我が国では1年間に約150万件以上行われており 文献1) 、人口の高齢化とともに手術件数は年々増加しています。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性など、失明につながる疾患も絶対数が増加する一方で眼科医療の進歩で、昔はあきらめるしかなかった病状でも手術やレーザー治療が可能になりました。さらに、昔は眼鏡かコンタクトレンズしかなかった屈折矯正も、いまではLASIKも選...

日本眼科学会からのメッセージ

2021/04/19 13:00:00 - 理事長挨拶 人が得る情報の80%は、眼から入るといわれています。“物をしっかり見る”ということは、人間の日常生活においてきわめて重要です。情報化が年々進んでいる現代において、視覚はますますその重要性を増しています。 一方で、眼に対するストレスも激化の一途を辿っています。子供がスマートフォンを見る時間は増え、小児における近視の増加が問題となっています。大...

AI

2021/01/07 15:00:00 - AI・ビッグデータ応用の最先端をいく眼科 筑波大学眼科 大鹿哲郎 人工知能(AI)の医療への応用が盛んに行われていますが、情報のデジタル化が進んでいる眼科は、AI・ビッグデータとの親和性が非常に高く、医学の中でトップグループを走っています。 最も活発なのが、AIによる画像診断です。網膜の写真から網膜疾患を同定したり、緑内障の診断をしたり、角膜の写真から感染症と非感染症を振り分けた...

取得後の進路

2021/02/26 14:00:00 - 眼科専門医取得後の進路 白内障の手術は我が国では1年間に約150万件以上行われており 文献1) 、人口の高齢化とともに手術件数は年々増加しています。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性など、失明につながる疾患も絶対数が増加する一方で眼科医療の進歩で、昔はあきらめるしかなかった病状でも手術やレーザー治療が可能になりました。さらに、昔は眼鏡かコンタクトレンズしかなかった屈折矯正も、いまではLASIKも選...

お知らせ(眼内長期滞留ガス(SF6、C3F8)使用ガイドライン)

2010/02/10 0:00:00 - 詳細 - ■ ガイドライン作成の背景  六フッ化硫黄(SF 6 )および八フッ化プロパン(C 3 F 8 )は網膜硝子体疾患の治療に必須の眼内長期滞留ガスとして使用されている。本邦に...

眼科の紹介

2021/02/02 14:00:00 - 眼科を受診する患者さんに対して、診断→検査→外科的治療・内科的治療→社会生活サポート、という具合に、最初から最後まで担当できます。 Subspecialityがきわめて豊富で、どの分野も奥が深く、興味は尽きず、知識技術向上を実感ができます。長年かけて取り組む対象は必ず見つかります。 治療は外科、内科両方の領域を持っています。そして患者さんは未熟児からお年...

皆様からの質問に答えますコーナー

2021/01/13 14:00:00 - 眼科Q&A Q1 眼科の将来性は? Q2 眼科を選んで良かったことは? Q3 眼科医として一人前になるまでにどのくらい必要? Q4 眼科医の進路は? Q5 眼科での女性医師の割合は? Q6 勤務医と開業医の割合は? Q7 眼科の研究は? 質問一覧へ戻る Q1 眼科の将来性は? ...

お知らせ(公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団 2019年度研究助成交付対象者決定について)

2020/04/16 0:10:00 - 詳細 -  2019年度研究助成の助成金交付対象者を募集いたしましたところ、多数のご応募をいただきました。選考委員会による厳正な審査の上、理事会の承認を得て、下記の10名の方を助成金の交...

お知らせ(腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬に関する留意事項について(周知依頼))

2020/10/13 0:00:00 - 詳細 -  腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬の適正使用に関するrecommendationが日本腎臓学会より作成され、そのホームページに掲載されました。 https://js...

お知らせ(腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬に関する留意事項について(周知依頼))

2020/10/13 0:00:00 - 詳細 -  腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬の適正使用に関するrecommendationが日本腎臓学会より作成され、そのホームページに掲載されました。 https://js...

お知らせ(腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬に関する留意事項について(周知依頼))

2020/10/13 0:00:00 - 詳細 -  腎性貧血治療薬であるHIF-PH阻害薬の適正使用に関するrecommendationが日本腎臓学会より作成され、そのホームページに掲載されました。 https://js...

お知らせ(公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団 2020年度「研究助成」応募のご案内)

2020/04/16 0:00:00 - 詳細 -  財団法人 高齢者眼疾患研究財団は1993年に、高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査・研究・国際協力等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立しま...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン製剤の使用にあたっての留意事項について(厚生労働省))

2015/07/24 0:00:00 - 詳細 - 薬食審査発0703第12号 薬食安発0703第4号 平成27年7月3日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 殿 厚生労働省医薬食品局審査管理課長 厚生労働...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン製剤の使用にあたっての留意事項について(厚生労働省))

2015/07/24 0:00:00 - 詳細 - 薬食審査発0703第12号 薬食安発0703第4号 平成27年7月3日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 殿 厚生労働省医薬食品局審査管理課長 厚生労働...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン製剤の使用にあたっての留意事項について(厚生労働省))

2015/07/24 0:00:00 - 詳細 - 薬食審査発0703第12号 薬食安発0703第4号 平成27年7月3日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 殿 厚生労働省医薬食品局審査管理課長 厚生労働...

お知らせ(Creutzfeldt-Jakob病二次感染防止に関する対策検討会報告)

2008/01/31 0:00:00 - 詳細 - 会員の皆様へ  硬膜移植に伴って発生したCreutzfeldt-Jakob病(CJD)の二次感染がわが国において大きな社会的問題となったのはご周知のとおりです...

お知らせ(Creutzfeldt-Jakob病二次感染防止に関する対策検討会報告)

2008/01/31 0:00:00 - 詳細 - 会員の皆様へ  硬膜移植に伴って発生したCreutzfeldt-Jakob病(CJD)の二次感染がわが国において大きな社会的問題となったのはご周知のとおりです...

お知らせ(Creutzfeldt-Jakob病二次感染防止に関する対策検討会報告)

2008/01/31 0:00:00 - 詳細 - 会員の皆様へ  硬膜移植に伴って発生したCreutzfeldt-Jakob病(CJD)の二次感染がわが国において大きな社会的問題となったのはご周知のとおりです...