検索結果

お知らせ(糖尿病網膜症診療ガイドライン(第1版))

2020/12/10 0:00:00 - 詳細 - 日本糖尿病眼学会診療ガイドライン委員会 本診療ガイドラインの目的と位置づけ  糖尿病網膜症の診療における目標は、視機能障害を予防し、障害された視機能を可能な...

レーザー治療(網膜光凝固術、虹彩切開術、後発白内障切開術など)

2021/01/25 11:00:00 - レーザー治療 (網膜光凝固術、虹彩切開術、後発白内障切開術など) レーザー光線は医療のみならず工業、通信や家電・娯楽など多くの分野で利用されている光線(電磁波)です。眼科分野では、他分野に先駆けて約50年前から使用されていて、現在では一般的な治療法となっています。レーザーも色々な種類があり、それによって使用する疾患も照射方法も様々です。 基本的には直径50~200ミクロンの小さな光を...

お知らせ(未熟児網膜症に対する抗VEGF療法の手引き)

2020/12/10 0:00:00 - 詳細 - 未熟児網膜症眼科管理対策委員会 I 緒言  未熟児網膜症(retinopathy of prematurity:ROP)は、小児に重篤な視覚障害を起こす危険...

抗VEGF治療

2021/01/25 10:00:00 - 抗VEGF治療 治療の対象となる疾患 加齢黄斑変性 網膜中心静脈閉塞症、網膜静脈分枝閉塞症 近視性脈絡膜新生血管 糖尿病黄斑症 未熟児網膜症 血管新生緑内障 など 治療 加齢黄斑変性や網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症などの網膜の疾患により、黄斑(網膜の中心部分)に浮腫(むくみ)が生じると...

ガイドライン転載一覧

2021/03/09 16:00:00 - 転載許諾について:ガイドライン転載一覧 著作権帰属先が日本眼科学会以外のガイドライン・手引き等から転載を希望される場合は、著作権帰属先の団体に直接お問い合わせください。 掲載号 ガイドライン名 著作権帰属先 ...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン(プラケニル錠®)の眼科定期検査および副作用調査への協力のお願い)

2020/03/24 0:00:00 - 詳細 - 日本眼科学会会員 各位 公益財団法人日本眼科学会  ヒドロキシクロロキン(免疫調整剤プラケニル錠® 200mg)は、「皮膚エリテマトーデス、全身性エリテマトーデス」...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン(プラケニル錠®)の眼科定期検査および副作用調査への協力のお願い)

2020/03/24 0:00:00 - 詳細 - 日本眼科学会会員 各位 公益財団法人日本眼科学会  ヒドロキシクロロキン(免疫調整剤プラケニル錠® 200mg)は、「皮膚エリテマトーデス、全身性エリテマトーデス」...

お知らせ(ヒドロキシクロロキン(プラケニル錠®)の眼科定期検査および副作用調査への協力のお願い)

2020/03/24 0:00:00 - 詳細 - 日本眼科学会会員 各位 公益財団法人日本眼科学会  ヒドロキシクロロキン(免疫調整剤プラケニル錠® 200mg)は、「皮膚エリテマトーデス、全身性エリテマトーデス」...

お知らせ(家族性滲出性硝子体網膜症の診療の手引き:厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業網膜脈絡膜・視神経萎縮症に関する調査研究)

2017/06/10 0:00:00 - 詳細 - 難治性疾患政策研究事業網膜脈絡膜・視神経萎縮症に関する調査研究 要約  家族性滲出性硝子体網膜症(FEVR)は、網膜血管形成不全を基盤とする遺伝性の...

眼科のSubspecialty

2021/03/05 13:00:00 - 眼科は眼球という小さな臓器を扱うので、狭い領域と思われるかもしれません。 しかし、眼科とは想像以上に広い領域をカバーする科です。それぞれの分野ごとに学会があり、分厚い教科書があり、毎月発行される雑誌があります。例えば神経内科の側面をもつ神経眼科、形成外科・美容外科の側面をもつ眼形成、小児科の側面をもつ小児眼科、リウマチ内科の側面をもつぶどう膜炎、オンゴロジーの側面をもつ眼腫...

日本眼科学会雑誌最優秀論文賞(JOS Best Paper Award)

2021/04/11 14:00:00 - 日本眼科学会雑誌最優秀論文賞 令和2年度受賞 ぶどう膜悪性黒色腫の臨床像,治療と予後の検討  鈴木 茂伸(国立がん研究センター中央病院・眼腫瘍) ...

未熟児からお年寄りまで

2021/02/16 13:00:00 - あらゆる年代の患者さんを診る 眼は加齢に伴って発症する疾患が多いので、人生100年時代の超高齢社会ではますます重要な診療科となります。図に平成29年の年齢別眼科外来患者数を示します。年代別に比較的頻度の多い眼疾患をみてみましょう。 平成29年の年齢別推計外来患者数:眼および付属器の疾患(単位:千人) 政府統計の総合窓口e-Stat 統計で見る日本( https://www...

関連するサブスペ領域

2021/02/26 15:00:00 - 眼科は眼球という小さな臓器を扱うので、狭い領域と思われるかもしれません。 しかし、眼科とは想像以上に広い領域をカバーする科です。それぞれの分野ごとに学会があり、分厚い教科書があり、毎月発行される雑誌があります。例えば神経内科の側面をもつ神経眼科、形成外科・美容外科の側面をもつ眼形成、小児科の側面をもつ小児眼科、リウマチ内科の側面をもつぶどう膜炎、オンゴロジーの側面をもつ眼腫...

お知らせ(糖尿病眼手帳の改訂について)

2014/06/20 0:00:00 - 詳細 - 平成26年6月吉日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 石橋 達朗 先生 謹啓 入梅の候、先生におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  平素は糖尿病...

お知らせ(糖尿病眼手帳の改訂について)

2014/06/20 0:00:00 - 詳細 - 平成26年6月吉日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 石橋 達朗 先生 謹啓 入梅の候、先生におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  平素は糖尿病...

お知らせ(糖尿病眼手帳の改訂について)

2014/06/20 0:00:00 - 詳細 - 平成26年6月吉日 公益財団法人日本眼科学会 理事長 石橋 達朗 先生 謹啓 入梅の候、先生におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  平素は糖尿病...

硝子体手術

2021/01/25 11:00:00 - 硝子体手術 治療紹介・目的 硝子体手術とは眼の硝子体と呼ばれる組織を除去し、網膜硝子体の病気を治す手術です。ガムをチィッシュペーパーからはがすようなイメージの、とても繊細で難しい手術に分類されます。通常局所麻酔で行われ、手術時間は平均1時間から2時間以上に及ぶこともあります。硝子体は水晶体と網膜の間にあり、コラーゲン繊維と水でできた眼球の大半を占めている透明な組織です。この硝子体が網...

お知らせ(公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団 2021年度「研究助成」応募のご案内)

2021/05/10 9:00:00 - 詳細 -  財団法人 高齢者眼疾患研究財団は1993年に、高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査・研究・国際協力等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立しま...

お知らせ(公益財団法人 高齢者眼疾患研究財団 2021年度「研究助成」応募のご案内)

2021/05/10 9:00:00 - 詳細 -  財団法人 高齢者眼疾患研究財団は1993年に、高齢者の視力障害をきたす疾患に関する調査・研究・国際協力等を行い、国民の健康の増進及び眼科学の進歩に寄与することを目的に設立しま...

眼科専門医取得後の進路

2021/04/20 16:30:00 - 眼科専門医取得後の進路 白内障の手術は我が国では1年間に約150万件以上行われており 文献1) 、人口の高齢化とともに手術件数は年々増加しています。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性など、失明につながる疾患も絶対数が増加する一方で眼科医療の進歩で、昔はあきらめるしかなかった病状でも手術やレーザー治療が可能になりました。さらに、昔は眼鏡かコンタクトレンズしかなかった屈折矯正も、いまではLASIKも選...