症状から調べる

「視界に動くモノが見える(飛蚊症)」原因と考えられている病気一覧


眼前にグレーの点・輪っか・糸くずのような物が浮かんで見え、左右に視線を移すと少し遅れて付いてくるのが特徴です。白い壁など明るい均一なところをぼんやり見ていると分かり易い。加齢に伴う生理的飛蚊症が大半を占めますが、網膜剥離などの病的状態に伴う徴候の場合もあり、注意が必要です。病的なものの特徴としては、数が多い(数えられない)ことや範囲が広い(雲やワカメのように見える)こと、光視症(ピカピカと光の筋が見える)を伴うこともある、が挙げられます。
関連する病名 生理的飛蚊症、網膜剥離、網膜裂孔ぶどう膜炎、硝子体出血、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症